◎有馬記念~ホープフルまで身を委ねてもOK!

直近G1厳選買い目無料版的中多発!

美人YOUTUBERさなびっちさんも丸乗り検証!+20万の予想さん!



YOUTUBERさんも動画で検証済!以前からご紹介してて11月から的中報告連発してる買い目情報なんです!
しかも12月毎週G1無料公開あり!
前日配信されてくる買い目の証拠画像!検証済でございます!
直近G1無料予想的中↓

12月8日(日)阪神JF(G1)
3連複85.6倍×500円→42.800円的中!

1人気リアアメリアが馬券圏外に負けたレースをよく当ててますね!
さらに先月はこの無料買い目が大レース含めて的中多数!!

≪11月の無料的中実績≫

回収率300%から800%をズバズバと的中させています!特にG1はすべて3連複的中!有馬記念はアーモンドアイ、リスグラシューが人気になりそうですが独特のコース形態なので波乱や紐荒れが十分に考えられそうなレースですからね。また阪神JFみたいな高配当期待しちゃいます。
有馬記念厳選G1買い目(無料)

エントリーは↑からメール登録のみ。まずは試しに見てみるだけもアリ!今週は朝日杯も無料で見れちゃうので前もって無料会員になっておくのがオススメ。

【チャンピオンズC】中京開催になってからあまり知られていない絶対的に有利な脚質とは

ある条件に該当して好走した馬

 

2018年
サンライズソア

2017年
テイエムジンソク
コパノリッキー

2016年
アウォーディー
アスカノロマン

2015年
サンビスタ 

2014年
ホッコータルマエ 
ナムラビクター

ラップ分析をしていて思ったのが、地方のラップを分析することができず

なかなか難しいところがあったので不採用となりました。

特にダート戦は前を引っ張る馬によってレースの質が変わりやすいので脚質に注目してみたいと思います。

 

 

中京開催になってから5年

その好走馬15頭のうち、半数以上になります上記8頭

これらの直近の位置取りに注目してみてください。

(左から1コーナー)

 


サンライズソア

1走前 1-1-2-1

2走前 2-2-2-1

3走前 1-1-1-1

4走前 14-15-11-9

 

テイエムジンソク

1走前 4-4-3-1

2走前 2-2-2-2

3走前 1-1-1-1

4走前 4-4-3-2

 

コパノリッキー

1走前 5-3

2走前 3-2

3走前 6–6-6-6

4走前 3-2

 

アウォーディー

1走前 6-6-1-2

2走前 2-2-2-2

3走前 9-9-7-6

4走前 3-2-2-2

 

アスカノロマン

1走前 3-3-2-2

2走前 5-4

3走前 2-2-2-3

4走前 1-1–1-1

 

サンビスタ 

1走前 6-4-4-4

2走前 3-4-3-3

3走前 5-5-4-3

4走前 3-3-2-2

 

ホッコータルマエ

1走前 3-3-3-3

2走前 海外の為データ無

3走前 5-5

4走前 2-2-2-2

(5走前 4-4-2-3)

 

ナムラビクター

1走前 7-7-3-2

2走前 4-5-2-2

3走前 10-10-4-4

4走前 9-10-8-2

 

とにかく直近で前にいた馬がこのチャンピオンズCで有利に働くと言うイメージが伝わればと思います。

ここに注目したのが今年この直近で先行していた馬がかなり少ないのです。

明らかにペースが落ち着くと思っています。

もう少し掘り下げてみましょう。

 

上記8頭はデータが取れない海外を除く直近4走で、

4コーナー3番手以内率が75%以上だった馬です。

 

こちらがイメージしている以上に前にいる馬が有利なんです。

開催が変わってから1度も途切れることなく、むしろ好走馬の半数以上が直近で先行していた馬

 

どうです?

今年のチャンピオンズCの人気馬

手元に出馬表がある方はサラッと眺めてみてください。

 

直近2走内でどちらも4角3番手以内だった馬は

ロンドンタウン

この馬だけ。

 

逃げ馬もいなければ(恐らくインティでしょうが)先行馬らしい先行馬もいない。

好位差しや、追い込みばかり人気馬が目立ちます。

 

今年のチャンピオンズC、前に行く馬が残る気がしてならないのです。

と言うか例年だと半数以上がこのパターンです。(事実)

 

まずは上記8頭のように直近4走内で4角3番手以内75%以上を探しましょう。

 

 

タイムフライヤー

1走前 10-8

2走前 4-4–4-2

3走前 4-3-3-2

(芝 4走前) 1-1-1-1

 

インティ

1走前 2-2-3-6

2走前 2-2-2-2

3走前 3-3-1-1

4走前 1-1

 

クリソベリル

1走前 4-4-2-2

2走前 6-7-6-5

3走前 3-3-3-1

4走前 8-8-7-1

 

ワイドファラオ

1走前 5-4-3-6

2走前 3-3-3-2

3走前 1-1

(芝 4走前) 4-3

 

ヴェンジェンス

1走前 13-13-11-3

2走前 10-10-8-5

3走前 3-3

4走前 4-3

 

今年はこの5頭

ワイドファラオタイムフライヤーは芝が含まれているので少し違うかもしれませんが、

一応念の為、最終調査まで残します。

 

ここで更に踏み込んで、先に書いた過去の8頭の4走内の詳細をみてみましょう。

 

サンライズソア

3走前 1-1-1-1 平安S1着

 

テイエムジンソク

1走前 4-4-3-1 みやこS1着

 

コパノリッキー

2走前 3-2 マイルCS南部杯1着

 

アウォーディー

1走前 6-6-1-2 JBCクラシック1着

 

アスカノロマン

4走前 1-1–1-1 平安S1着

 

サンビスタ 

2走前 3-4-3-3 Lプレリュード1着

ホッコータルマエ

4走前 2-2-2-2 川崎記念1着

 

ナムラビクター

4走前 9-10-8-2 アンタレスS1着

 

その4走内でダート重賞を4角3番手以内から勝っています。

これは12番人気で圧勝したサンビスタも抜かりなくクリアしていました。

8頭全てです。

 

今年の該当馬5頭をもう一度みてみましょう。

 

タイムフライヤー

無し

 

インティ

4走前 1-1 フェブラリーS1着

 

クリソベリル

1走前 4-4-2-2 日本TV盆1着

 

ワイドファラオ

3走前 1-1 ユニコーンS1着

 

ヴェンジェンス

1走前 13-13-11-3 みやこS1着

 

この該当馬4頭は推薦したいです。

特に先週のジャパンカップもそうでしたが、

ペース判断力、位置取りは外国人ジョッキーの方が非常に優れていると思います。

 

12番人気のサンビスタを優勝まで導いたのも完璧に4コーナーでロスなく周り、直線で外に出すまさにデムーロ騎手の神騎乗でした。

レースリプレイを何度見ても、あの時同じ位置にいた日本人騎手とはコーナーで5馬身は違っていました。

 

そういった点で今回の人気馬は3列あたりに集中している今年のチャンピオンズCは、

ワイドファラオデムーロ騎手起用が非常に不気味です。

今回も全く人気は無いと思います。

 

本日はここまで。

過去5年の傾向を見ると、未だに決まったことの無い組み合わせが1つ存在します。

その法則が継続するようなら週中の記事と合わせて1頭ここで復活を約束された馬がいますね…

その馬をブログランキングへ紹介、その理由もご確認ください。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.