◎先週難解な2重賞的中!

まさかの紫苑S3連単147,440円


━━━━━━━━━━━━━━

無料公開予想↓

紫苑S    3連単147,440円

京成杯AH  3連単85,830円

12鞍無料公開→8鞍3連単!

━━━━━━━━━━━━━━

夏重賞無料公開↓

新潟記念   3連単32,940円

小倉二歳S  3連単6,280円

札幌二歳S  3連単17,670円

キーンランドC3連単95,670円

北九州記念  3連単93,990円

札幌記念   3連単10,860円

レパードS  3連単122,050円

━━━━━━━━━━━━━━

無料公開予想の大勝↓

横津岳特別  3連単468,680円

ポプラ特別  3連単614,600円

なんと藻岩山特別1,412,320円

一撃の大きさが違う無料予想。。

━━━━━━━━━━━━━━

この7~13人気ドンピシャ予想の特徴は・・・・

◎1日6鞍を前日公開(週末計12鞍)

◎基本後半レース+全重賞公開

◎無料公開(サイト内利益直結馬にて)

━━━━━━━━━━━━━━

春~夏~秋もおそらくココは頼りになるはず!

→ローズS・セントライト記念週

→無料予想はコチラから


人気薄は絶対チェック!BOX買いでもプラス!

秋競馬視界良好!前夜無料公開は要注目です!

 
 

【オーシャンS】予想 絶対に買っておきたい前走4角5番手以内で今回〇〇の激アツ馬

直近5年の好走馬

 

2019年

モズスーパーフレア
ナックビーナス
ダイメイフジ

2018年

キングハート
ナックビーナス
ダイメイフジ

2017年

メラグラーナ
ナックビーナス
クリスマス

2016年

エイシンブルズアイ
ハクサンムーン
スノードラゴン

2015年

サクラゴスペル
ハクサンムーン
ベステゲシェンク

 

2桁人気が激走したりと何かと荒れています。

今年は人気を分け合う2頭がいますがどうでしょうか。

 

好走馬のポイント

 

『好走馬のほとんどは前走4コーナー5番手以内』

 

過去の好走馬の前走の4コーナー順位をみてみましょう。

 

モズスーパーフレア ,1,1
ナックビーナス ,3,2
ダイメイフジ ,7,6
キングハート ,5,4
ナックビーナス ,3,4
ダイメイフジ ,2,1
メラグラーナ ,5,5
ナックビーナス ,4,4
クリスマス ,1,1
エイシンブルズアイ ,5,5
ハクサンムーン ,1,1
スノードラゴン ー
サクラゴスペル ,3,3
ハクサンムーン ,1,1
ベステゲシェンク ,13,14

 

これがなぜ重要か?

そう、今年の1番人気2番人気のタワーオブロンドンダノンスマッシュに該当しないからです。

穴馬はこの中にいると思います。

 

ナインテイルズ 16番人気

グランドボヌール 14番人気

エンゲルベン 11番人気

ハウメア 6番人気

ナックビーナス 3番人気

レジーナフォルテ 5番人気

ナリタスターワン 15番人気

 

なんだかワクワクするような人気です、

ここから推薦馬を2〜3頭は出したいですね。

 

 

ここから少し消去法を、

まず過去10年でみても

 

・9歳以上

・前走ローカル

 

これらは好走例がありません。

 

ティーハーフ

ナインテイルズ

エスターテ

エンゲルヘン

カッパツハッチ

クールティアラ

 

さらに、

・前走地方

・2走続けて2秒以上の敗退

・直近5走全て1秒以上敗退

 

グランドボヌール

ナリタスターワン

ラブカンプー

 

これらを減点し残った7頭から推薦馬を決めたいと思います。

 

 

2020年 オーシャンSの推薦馬

 

ハウメア

ダノンスマッシュ

人気ブログランキング1

人気ブログランキング2

タワーオブロンドン

 

最初に解説したようにこのレースの好走馬9割が前走4角5番手以内

ハウメアは残った該当馬なのでもちろん推薦に値するのですが、

過去の好走馬の特徴にもう一つポイントがあって

2019年
ナックビーナス

2018年
ダイメイフジ

2017年
ナックビーナス
クリスマス

2016年
ハクサンムーン

2015年
サクラゴスペル
ハクサンムーン

これら毎年走っている馬の特徴として

前走4角5番手以内で今回斤量減ならほぼ走ってきます。

これに該当する2頭を今回はブログランキングへ掲載しておきました。

あとはタワーオブロンドンとダノンスマッシュの力関係としては何回レースリプレイをみても

今回はダノンスマッシュが先着するとみています。

もちろん短距離の16頭立てと展開、位置取り1つでガラッと変わるのが競馬ですが、

タワーオブロンドンの直近3走のルメール騎手のコース取りが本当に神がかっている程うまいのです。

対してダノンスマッシュはお世辞にもうまいとは言えず、正直馬の力だけで走っている状態

タワーオブロンドンは最短コースかつゴール直前で100%力を出し切った騎乗なので

ゴール前での手応えはいつもダノンスマッシュの方があります。

川田騎手の短距離適性は数字以上によく無い(スムーズな騎乗で無いことが多い)ので

本来の力通りに普通に回れば負けることは無いはずです。

ブログルールについてはコチラ→初めての方は必ずお読みください。

左に1頭右に1頭ですのでどちらのブログランキングもクリックで応援お願いします。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

© 2020 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ