==土日無料予想3連単的中の嵐◎==

▼競馬サイト「競馬大陸」
────────────────────
(左)4/4(土)無料配信6鞍
(右)4/5(日)無料配信6鞍


土日3連単12鞍配信中10鞍の的中実績
大阪杯(G1)/3連単7,810円
春風S/3連単51,890円
重賞も見事に2つとも的中◎
────────────────────
過去の目立った的中をご紹介↓↓
★3/29(日)
中京11R高松宮記念/3連単217,220円
★3/28(土)
中京10R熊野特別/3連単105,480円
★3/20(金)
中山11RフラワーC/3連単340,910円
────────────────────
昨年の目立った無料実績↓↓
▼12月7日(土)阪神11RリゲルS

利益本命馬1頭/利益穴馬2頭で90万馬券獲得◎
▼8/25(日)新潟10R朱鷺ステークス
3連単11-14-4 886,350円的中!!!◎◎
────────────────────
この競馬大陸は毎週土日6鞍ずつの配信。過去には12鞍ずつの週も!
利益本命馬/利益相手馬/利益穴馬の3つに別れ、推奨馬が馬番でわかりやすく表記!
番号を参考にするだけでOK、初心者にも熟練者にもオススメ!
無料で毎週破格の的中率「競馬大陸」の予想を見る!
メアドのみの登録でOK!今すぐのご登録をオススメします!

 

 

【高松宮記念】今年は牝馬の登録多数!過去に好走した牝馬20年分を徹底的に分析

2020年3月23日

過去20年で高松宮記念を好走した牝馬一覧

 

2018年

レッツゴードンキ
ナックビーナス

2017年

レッツゴードンキ

2016年

アルビアーノ

2014年

ストレイトガール

2012年

カレンチャン

2009年

スリープレスナイト

2006年

ラインクラフト
シーイズトウショウ

2003年

ビリーヴ

2002年

スティンガー

2001年

テネシーガール

 

過去20年で12頭の牝馬が好走しています。

昔は牝馬に取っては少々厳しいレースでしたがここ最近は牝馬の活躍が目立っています。

今回は高松宮記念を好走できたこの12頭の牝馬について考察していきたいと思います。

 

 

高松宮記念を好走した牝馬その1

 

まずは12頭の前走の人気を調べてみました。

 

レッツゴードンキ フェブラG1 10人
ナックビーナス オーシャG3 2人
レッツゴードンキ 京都牝馬G3 1人
アルビアーノ オーシャG3 1人
ストレイトガール シルクロHG3 2人
カレンチャン オーシャG3 1人
スリープレスナイト スプリンG1 1人
ラインクラフト 阪神牝馬G2 1人
シーイズトウショウ オーシャG3 5人
ビリーヴ 阪急杯G3 2人
スティンガー 東京新聞G3 6人
テネシーガール シルクロG3 3人

 

ほとんどの馬が『前走2番人気以内』なんですよね。

 

この青く塗った馬の前々走を調べてみました。

 

レッツゴードンキ スワンS1番人気(海外戦除く)
シーイズトウショウ CBC賞2番人気
スティンガー 阪神牝馬S4番人気
テネシーガール 淀短距離S2番人気

 

スティンガーを除けば全馬が2走以内に2番人気以内に支持されていたことがわかります。

そのスティンガーですが、

前走の東京新聞杯では6番人気ですが、1番人気が4.2倍でスティンガーは7.7倍の6番人気と異常なほどに混戦レースでした。

更に2走前の阪神牝馬Sですが、こちらも単勝オッズは7.2倍と数字では6番人気、4番人気ですがオッズで見るとしっかり支持されていたことがわかります。

スティンガーは異例として、牝馬がこの高松宮記念で好走するには、

 

『前走か前々走のどちらかで2番人気以内に支持されている』

 

これが1つ大きなポイントになるかと思います。

 

月曜日でまだ登録段階ですが、

今年の登録馬をみてみましょう。

 

アイラブテーラー 1人
アウィルアウェイ 3人
グランアレグリア 1人
ゴールドクイーン 1人
ノームコア 2人
モズスーパーフレア 2人
ラブカンプー 14人
ソウルスターリング 6人
ダイメイプリンセス 5人
ナックビーナス 3人

 

2番人気以内に支持されていなかった5頭の前々走をみてみましょう。

 

アウィルアウェイ 6人
ラブカンプー 15人
ソウルスターリング 8人(2走3走続けて取消)
ダイメイプリンセス 12人
ナックビーナス 1人

 

ナックビーナスが唯一この条件をクリア

ソウルスターリングだけが判断しにくいです。

連続して取り消しなので4走前のヴィクトリアMの8番人気で書いていますが、

流石に無理やりな感じはあるので他の要素もしっかりみて判断したいです。

 

 

高松宮記念を好走した牝馬その2

 

次に好走した牝馬の直近の成績を調べました。

するとある共通点があることが分かります。

 

レッツゴードンキ 2走前スワンS3着(海外除く)
ナックビーナス 前走オーシャンS2着
レッツゴードンキ 前走京都牝馬S1着
アルビアーノ 3走前スワンS1着
ストレイトガール 前走シルクロードS1着
カレンチャン 2走前スプリンターズS1着(海外除く)
スリープレスナイト 前走スプリンターズS1着
ラインクラフト 2走前マイルCS3着
シーイズトウショウ 2走前CBC賞3着
ビリーヴ 2走前スプリンターズS1着(海外除く)
スティンガー 2走前阪神牝馬S3着
テネシーガール 2走前淀短距離S2着

 

16番人気3着に好走したテネシーガールの実績は少し落ちますが広げれば、

 

『3走以内に馬券内に好走している』

 

これが絶対条件

もっと言うならばテネシーガール以外は、

 

『3走内に重賞1着か2走内で重賞3着以内』

 

この条件をクリアしています。

 

今年の登録馬をみていきましょう。

 

アイラブテーラー 2走前京成杯2着
アウィルアウェイ 前走シルクロードS1着
グランアレグリア 前走阪神カップ1着
ゴールドクイーン 2走前JBCレディスクラシック2着(ダート)
ノームコア 2走前富士S1着
モズスーパーフレア 3走前スプリンターズS2着
ラブカンプー 3走内に好走なし
ソウルスターリング 前走中山記念3着
ダイメイプリンセス 3走内に好走なし
ナックビーナス 前走オーシャンS2着

 

直近8戦がダートのゴールドクイーンの扱いが難しいですが過去にこのパターンは強いて言うなら昨年のレッツゴードンキかなと思うのですが、データ的には厳しいので一応のアウト判定です。(そもそも出走なのか不明ですが)

ラブカンプーダイメイプリンセスは問答無用でアウトです。

 

 

高松宮記念を好走した牝馬その3

 

最後にこれまでの好走12頭の実績をみていきたいと思います。

具体的には『G1実績』『牡馬混合重賞実績』この2つをチェックしていきたいと思います。

 

レッツゴードンキ G1勝ち 混合重賞2
ナックビーナス G1実績なし 混合重賞2着(タイム差なし)
レッツゴードンキ G1勝ち 混合重賞3着
アルビアーノ G1連対 混合重賞勝ち
ストレートガール G1初出走 混合重賞勝ち
カレンチャン G1勝ち 混合重賞勝ち
スリープレスナイト G1勝ち 混合重賞勝ち
ラインクラフト G1勝ち 混合重賞勝ち
シーイズトウショウ G1連対 混合重賞勝ち
ビリーヴ G1勝ち 混合重賞勝ち
スティンガー G1勝ち 混合重賞勝ち
テネシーガール G1初出走 混合重賞2着(タイム差なし)

 

G1実績がなかったのは青く塗った2頭のみ、

ナックビーナスは前年の高松宮記念が初出走、それまでG1レースの出走もなく再挑戦(G12回目)で好走

テネシーガールはそもそも高松宮記念が初G1でした。

共に牡馬混合重賞では2着も、勝ち馬とのタイム差は有りませんでした。

 

ここまで見ると出走時点での牡馬混合重賞実績は必須と言えるでしょう。

もちろんG1実績があればなお良いですが、例外候補も含め今年の登録馬を調べてみましょう。

 

アイラブテーラー G1未出走 混合重賞2着-0.3
アウィルアウェイ G1実績なし 混合重賞勝ち
グランアレグリア G1勝ち 混合重賞勝ち
ゴールドクイーン JRA芝でのG1実績、混合重賞実績なし
ノームコア G1勝ち 混合重賞勝ち
モズスーパーフレア G1連対 混合重賞勝ち
ラブカンプー G1連対 混合重賞2着-0.2
ソウルスターリング G1勝ち 混合重賞3着-0.3
ダイメイプリンセス G1実績なし 混合重賞勝ち
ナックビーナス G13着 混合重賞勝ち

 

過去の好走馬にピッタリと一致するのは赤く塗った4頭

G1実績はあっても混合重賞で明確な実績がなかったのがオレンジの2頭

最低ラインの混合実績はあるもののほとんどの馬が兼ね備えていたG1実績がなかった馬が緑

ゴールドクイーンに関しては20年間みても例をみない馬でした。

 

 

高松宮記念を好走した牝馬まとめ

 

その1

『前走か前々走のどちらかで2番人気以内に支持されている』

この項目からは下記の6頭が一致

 

アイラブテーラー 
グランアレグリア
ゴールドクイーン
ノームコア
モズスーパーフレア
ナックビーナス

 

その2

『3走以内に馬券内に好走している』

この項目からは下記の7頭が一致

 

アイラブテーラー
アウィルアウェイ
グランアレグリア
ノームコア
モズスーパーフレア
ソウルスターリング
ナックビーナス

 

その3

『G1実績と牡馬混合実績が必要』

この項目からは下記4頭が一致

 

グランアレグリア
ノームコア
モズスーパーフレア
ナックビーナス

 

3つの項目全てをクリアした馬は、

実績同様の4頭です。

更にこの4頭から好走馬を絞るとするならば、

過去20年間でこの高松宮記念を好走した牝馬12頭中11頭がある実績を持っていました。

その実績とは○○で勝ち鞍があるか、〇〇でG1連対実績があるかの2つです。

この伏字に入るキーワードと残念ながらクリアできていない1頭の馬名を本日限定でブログランキングへ掲載します。

今後ここに触れることは無いので要チェックです。

(購読者の利便性を考え最強の法則ブログランキングを脱退予定です。これまで通り通常のブログランキング1つにします。)

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2020 All Rights Reserved.