==土日無料予想3連単的中の嵐◎==

▼競馬サイト「競馬大陸」
────────────────────
(左)4/4(土)無料配信6鞍
(右)4/5(日)無料配信6鞍


土日3連単12鞍配信中10鞍の的中実績
大阪杯(G1)/3連単7,810円
春風S/3連単51,890円
重賞も見事に2つとも的中◎
────────────────────
過去の目立った的中をご紹介↓↓
★3/29(日)
中京11R高松宮記念/3連単217,220円
★3/28(土)
中京10R熊野特別/3連単105,480円
★3/20(金)
中山11RフラワーC/3連単340,910円
────────────────────
昨年の目立った無料実績↓↓
▼12月7日(土)阪神11RリゲルS

利益本命馬1頭/利益穴馬2頭で90万馬券獲得◎
▼8/25(日)新潟10R朱鷺ステークス
3連単11-14-4 886,350円的中!!!◎◎
────────────────────
この競馬大陸は毎週土日6鞍ずつの配信。過去には12鞍ずつの週も!
利益本命馬/利益相手馬/利益穴馬の3つに別れ、推奨馬が馬番でわかりやすく表記!
番号を参考にするだけでOK、初心者にも熟練者にもオススメ!
無料で毎週破格の的中率「競馬大陸」の予想を見る!
メアドのみの登録でOK!今すぐのご登録をオススメします!

 

 

【高松宮記念】過去20年で好走した60頭全馬の前走データから導き出される必須実績とは

20年間で高松宮記念を好走した馬一覧

 

ミスターメロディ
セイウンコウセイ
ショウナンアンセム
ファインニードル
レッツゴードンキ
ナックビーナス
セイウンコウセイ
レッツゴードンキ
レッドファルクス
ビッグアーサー
ミッキーアイル
アルビアーノ
エアロヴェロシティ
ハクサンムーン
ミッキーアイル
コパノリチャード
スノードラゴン
ストレイトガール
ロードカナロア
ドリームバレンチノ
ハクサンムーン
カレンチャン
サンカルロ
ロードカナロア
キンシャサノキセキ
サンカルロ
アーバニティ
キンシャサノキセキ
ビービーガルダン
エーシンフォワード
ローレルゲレイロ
スリープレスナイト
ソルジャーズソング
ファイングレイン
キンシャサノキセキ
スズカフェニックス
スズカフェニックス
ペールギュント
プリサイスマシーン
オレハマッテルゼ
ラインクラフト
シーイズトウショウ
アドマイヤマックス
キーンランドスワン
プレシャスカフェ
サニングデール
デュランダル
キーンランドスワン
ビリーヴ
サニングデール
リキアイタイカン
ショウナンカンプ
アドマイヤコジーン
スティンガー
トロットスター
ブラックホーク
テネシーガール
キングヘイロー
ディヴァインライト
アグネスワールド

 

高松宮記念の歴史を20年間切り取って

上記60頭が過去20年の好走馬一覧です。

 

この60頭の前走を見ていてあることに気付きました。

 

『ほとんどが前走人気馬か好走馬しか馬券になってない』

 

G1なので当たり前ですが、この高松宮記念はそれが良く見られます。

60頭全部書いていくので非常に長いですがお付き合いください。

 

まずは全馬の前走着順と人気をサラッと書いていきます。

 

ミスターメロディ 7着 1人
セイウンコウセイ 15着 5人
ショウナンアンセム 5着 13人
ファインニードル 1着 4人
レッツゴードンキ 5着 10人
ナックビーナス 2着 2人
セイウンコウセイ 2着 4人
レッツゴードンキ 1着 1人
レッドファルクス 12着 海外
ビッグアーサー 5着 1人
ミッキーアイル 1着 1人
アルビアーノ 5着 1人
エアロヴェロシティ 2着 海外
ハクサンムーン 2着 1人
ミッキーアイル 2着 4人
コパノリチャード 1着 2人
スノードラゴン 2着 11人
ストレイトガール 1着 2人
ロードカナロア 1着 1人
ドリームバレンチノ 1着 2人
ハクサンムーン 9着 3人
カレンチャン 4着 1人
サンカルロ 3着 1人
ロードカナロア 1着 1人
キンシャサノキセキ 2着 2人
サンカルロ 1着 4人
アーバニティ 2着 14人
キンシャサノキセキ 1着 2人
ビービーガルダン 7着 1人
エーシンフォワード 1着 2人
ローレルゲレイロ 2着 3人
スリープレスナイト 1着 1人
ソルジャーズソング 4着 8人
ファイングレイン 1着 3人
キンシャサノキセキ 6着 2人
スズカフェニックス 2着 1人
スズカフェニックス 3着 2人
ペールギュント 13着 12人
プリサイスマシーン 1着 3人
オレハマッテルゼ 3着 1人
ラインクラフト 4着 1人
シーイズトウショウ 9着 5人
アドマイヤマックス 4着 2人
キーンランドスワン 1着 7人
プレシャスカフェ 1着 1人
サニングデール 1着 3人
デュランダル 1着 5人
キーンランドスワン 5着 4人
ビリーヴ 9着 2人
サニングデール 2着 3人
リキアイタイカン 5着 3人
ショウナンカンプ 1着 1人
アドマイヤコジーン 1着 2人
スティンガー 6着 6人
トロットスター 1着 1人
ブラックホーク 2着 1人
テネシーガール 9着 3人
キングヘイロー 13着 1人
ディヴァインライト 2着 6人
アグネスワールド 2着 1人

 

まずは緑で塗った前走海外馬ですが、

レッドファルクス 12着 海外

前々走スプリンターズS1着3人

エアロヴェロシティ 2着 海外

この馬が外国馬で日本での競馬は今回が初めて

 

エアロヴェロシティは前走で好走していますし、

レッドファルクスはその前のレースで優勝しています。

この2頭の着順、人気については問題ないと判断したいと思います。

 

問題は前走の成績も人気も支持されていなかった青く塗った馬

具体的には3着以内か3番人気で赤くマーク、それ以外を青で塗りました。

 

セイウンコウセイ 15着 5人
ショウナンアンセム 5着 13人
レッツゴードンキ 5着 10人
ソルジャーズソング 4着 8人
ペールギュント 13着 12人
シーイズトウショウ 9着 5人
キーンランドスワン 5着 4人
スティンガー 6着 6人

 

この8頭です。

逆を返せば20年の60頭中52頭が、

『前走3着以内か3番人気以内だった』

と言えます。

 

この8頭を見ると、

G1実績やコース実績に共通点が有りました。

 

セイウンコウセイ 左回りのG1を優勝
ショウナンアンセム 左回り4勝9連対

レッツゴードンキ 左回りG1連対 G1馬
ソルジャーズソング 左回り芝勝率100%
ペールギュント 左回り重賞連対 G13着
シーイズトウショウ 左回り重賞勝ち G12着
キーンランドスワン 左回り重賞上がり最速0.2差
スティンガー 左回り重賞2勝

 

少しキーンランドスワンの実績だけが軽いかなとは思いますが、

この馬は前走5着の4番人気とギリギリ前走ボーダーからはみ出てしまった馬です。

大目に見る余地は有ります。

 

左回りとは書いていますが、そのほぼ全ては東京か中京コースです。

なぜここに偏るのかは、昨年も書いたように直線距離が右回りコースとかなり違う場合が結構あるんです。

 

これは昨年モズスーパーフレアを切る際に書いた記事ですが、

 

 

モズスーパーフレア

中山1200 1着1着2着1着  275/310
京都1200 3着  316/328
函館1200 11着1着  489/262
中京1400 5着8着  515/412
小倉1200 1着7着1着  470/293
京都1400 6着5着  511/404

1コーナーまでの距離/4コーナーからゴールまでの距離

 

凡走しかしたことない部分を青好走経験がある部分を赤で分けています。

一番右の4角からゴールまでの直線距離の数値を見てください。

揃って直線400m以上のレースで決まって凡走していることがわかります。

数字に直しましょう。

 

モズスーパーフレア

直線400m以上(0-0-0-4)
直線399m以下(6-1-1-2)

 

今回の舞台「高松宮記念」はどうでしょうか?

 

中京1200 515/412

 

そう、直線は400m以上あります。

 

テンの距離が違うのと、ラスト粘りきる際にこの直線の数メートルが非常に重要になって来るのだと思います。

なので人気薄が化ける1つの要因としてこの左回り実績はポイントになるかと思います。

 

早速今年の出走登録馬を全部見ていきましょう。

 

アイラブテーラー 1着 1人
アウィルアウェイ 1着 3人
キングハート 5着 6人
クリノガウディー 7着 3人
グランアレグリア 1着 1人
グルーヴィット 7着 1人
ゴールドクイーン 5着 1人
シヴァージ 1着 1人
ステルヴィオ 5着 4人
セイウンコウセイ 5着 10人
ソウルスターリング 3着 6人
タワーオブロンドン 3着 2人
ダイアトニック 3着 1人
ダイメイプリンセス 7着 5人
ダノンスマッシュ 1着 1人
ティーハーフ 9着 12人
ナインテイルズ 14着 16人
ナックビーナス 2着 3人
ナランフレグ 3着 8人
ノームコア 4着 海外
ミスターメロディ 6着 1人
モズアスコット 1着 1人
モズスーパーフレア 4着 2人
ライトオンキュー 1着 2人
ラブカンプー 13着 14人

 

馬名が青い8頭をチェックしていきます。

 

キングハート 左回り0−0−0−5
ステルヴィオ 左回り重賞連対 G1馬
セイウンコウセイ 左回りG1優勝
ダイメイプリンセス 左回り0−1−0−6
ティーハーフ 左回り0−1−1−5
ナインテイルズ 左回り0−0−0−5
ノームコア 海外除く前走1着2番人気 左回り複勝率100%
ラブカンプー 左回り0−0−0−1

 

ノームコアは前走海外ですがその前のレースも問題有りませんし、

左回りの実績は申し分なかったです。

 

キングハート
ダイメイプリンセス
ティーハーフ
ナインテイルズ
ラブカンプー

 

この4頭は明確な根拠を持って完全に消しで判断したいと思います。

 

更に絞り込むなら、

 

エアロヴェロシティ
キンシャサノキセキ
アーバニティ
キンシャサノキセキ
ソルジャーズソング
プリサイスマシーン
ブラックホーク

 

これら好走した7歳以上馬は前走全馬0.1秒差以内、

そして2走内で全馬が連対していた共通点が有ります。

 

上で書いたセイウンコウセイですが、

前走5着(0.2秒)前々走8着(0.7秒)

今年は流石に厳しいと思います。

 

さて、25頭の登録馬がいますが

ミスターメロディライトオンキューはすでに回避ですので昨日の記事と合わせて

25頭→13頭まで絞れました。

除外対象と合わせると10頭まで来ているのであともう少し、

自分なりの根拠をしっかり持って絞って行きたいと思います。

 

本日のブログランキングはこれまで60頭以上がこの条件に該当して高松宮記念を走りましたが、

1頭も好走馬が出ていない法則を紹介します。

これで10頭→8頭になるので馬券的にも的中にグッと近づきます。

 

20年間で高松宮記念を好走した60頭全馬は、

2走以内○○で連対を外していた馬はいませんでした。

その裏返しで3着以下に敗れた馬はこれまで1頭も好走できていません。

○○に当てはまるキーワードとここまで残った10頭のうち該当の2頭をブログランキングへ掲載します。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2020 All Rights Reserved.