【阪神牝馬S】予想 マイル戦に変更されてからのポイントは33秒台に対応できるレースセンス

◎注目のGI的中無料情報

今週末も……

◎天皇賞(秋)無料情報公開
菊花賞では3連複的中で22,860円獲得。
それどころか、今月は毎週のように獲得を達成してます!

───────────

10月の獲得額▽

03・04日週 計31,720円

10・11日週 計19,240円

17・18日週 計22,200円

24・25日週 計28,110円

───────────

16/9の的中で、的中率は56%!公開買い目全てが当たってるわけじゃありませんが、不的中分を差し引いてもプラス収支。無料情報なのに本当に心強いですね!

───────────

◎菊花賞は抜群の読み

菊花賞の公開買い目は以下の通り

───────────

1頭目:3

2頭目:6,9,10

3頭目:6,8,9,10,11

投資:600円×9点

結果→3-9-10

獲得→22,860円

───────────

実力馬多数。2頭目以降の着順予想は難しいところながら、ここは2頭目から9アリストテレス・10サトノフラッグ買い。もう完全に読み切ってました(笑)

重賞でもこの精度は流石!この勢いで天皇賞に挑戦、もう期待しかありません。

天皇賞無料情報はこちら

メールで簡単登録。買い目はレース前日公開。

今のうちに登録して週末に備えましょう◎

過去4年の好走馬

 

2019年

ミッキーチャーム
アマルフィコースト
ミエノサクシード

2018年

ミスパンテール
レッドアヴァンセ
リスグラシュー

2017年

ミッキークイーン
アドマイヤリード
ジュールポレール

2016年

スマートレイアー
ミッキークイーン
ウインプリメーラ

 

 

距離が1400m→1600mに変更されてからの4年です。

データは少ないので展開を重視した考察にしたいと思います。

 

好走馬の特徴その1

 

『前走G1以外は2番人気以内か3着以内』

 

これまでの好走馬の前走着順と人気をみてください。

 

ミッキーチャーム 中山牝馬HG3 2人気 14着
アマルフィコースト 京都牝馬G3 13人気 3着
ミエノサクシード 京都金杯HG3 11人気 3着
ミスパンテール 京都牝馬G3 1人気 1着
レッドアヴァンセ ユートピ1600 3人気 1着
リスグラシュー 東京新聞G3 3人気 1着
ミッキークイーン 有馬記念G1 7人気 5着
アドマイヤリード 飛鳥S1600 2人気 1着
ジュールポレール うずしお1600 1人気 1着
スマートレイアー 東京新聞G3 5人気 1着
ミッキークイーン JCG1 3人気 8着
ウインプリメーラ 京都牝馬G3 3人気 3着

 

前走G1から参戦したミッキークイーン以外は、

前走2番人気以内か3着以内です。

これは4人気12人気9人気できまった昨年も、

4人気11人気−1人気で決まった一昨年も例外無いので最低ラインクリアしたいところ

 

今年の該当馬は、

 

テーオービクトリー 斑鳩SH1600 4人気 1着
サウンドキアラ 京都牝馬G3 1人気 1着
メジェールスー アクアH1600 7人気 1着
ビーチサンバ 京都牝馬G3 4人気 5着
リバティハイツ 京都牝馬G3 14人気 8着
ノーワン 東風S(L) 11人気 13着
プールヴィル 京都牝馬G3 6人気 2着
ブランノワール うずしお1600 5人気 1着
シャドウディーヴァ 東京新聞G3 6人気 2着
ディメンシオン 京都牝馬G3 10人気 6着
シゲルピンクダイヤ 京都牝馬G3 2人気 7着
トロワゼトワル ターコイHG3 4人気 16着
ダノンファンタジー 秋華賞G1 1人気 8着
アマルフィコースト 京都牝馬G3 12人気 4着
スカーレットカラー 有馬記念G1 11人気 15着
サトノガーネット 金鯱賞G2 5人気 11着

 

青く塗った7頭が脱落します。

 

 

好走馬の特徴その2

 

『過去の勝ち馬は直近の成績が充実』

 

マイル戦になってからの勝ち馬をみてみると、

 

2019年

ミッキーチャーム 2走前G1連対

2018年

ミスパンテール 前走重賞勝ち

2017年

ミッキークイーン 2走前G13着

2016年

スマートレイアー 前走重賞勝ち

 

少なくとも甘く見積もって2走内に重賞連対は欲しいところです。

今年の優勝候補を探してみましょう。

 

サウンドキアラ

プールヴィル

シャドウディーヴァ

トロワゼトワル

ダノンファンタジー

 

ドンピシャなのはサウンドキアラ

前走という点を除けば次点でトロワゼトワル、ダノンファンタジー

更に条件を付け加えるとするならば、

上記4頭全馬に2走内で2番人気以内に支持されていた経験がありました。

これを考慮するとサウンドキアラダノンファンタジーのどちらかが優勝する可能性は非常に高そうです。

 

 

2020年 阪神牝馬Sの推薦馬

 

・ダノンファンタジー

・シャドウディーヴァ

・ビーチサンバ

・シゲルピンクダイヤ

◎人気ブログランキング公開

 

2019年

12.5-11.1-12.0-12.3-12.1-11.0-11.0-11.6

2018年

12.9-12.0-12.3-11.9-11.9-11.0-11.1-11.7

2017年 重馬場

12.5-11.5-11.6-11.9-11.8-11.2-11.8-12.0

2016年

12.8-10.8-11.6-11.9-11.8-11.1-11.3-11.8

 

2017年の大雨を除けば、基本的にラスト33秒台の勝負になると思います。

桜花賞は持たないかもしれませんが土曜日はまだ良馬場だと思います。

ブログランキング公開馬は、過去連対した9戦の内8戦がこのラスト11秒台のレースです。

その裏付けに外回りコースで4着以下になったことがありません。

ここは文句なしの推薦馬としてブログランキングに公開したいと思います。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞