「3点とられても4点とる!」

僕の崇拝するフライングダッチマンの言葉です。点数多くても大きく勝てればいいんです。この半年驚異の金額ガチで無料予想で出してくれてます!ココの予想というか買い方は意外やお金ちょいある人には投資としてアリかもしれません。上半期振り返ってみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━

まず先週いい配当(土日6鞍ずつ計12鞍)

江の島 59770円パラダイス91800円

花のみち96240円アハルテケ31960円

モズベッロはね。。。予測できない。。

━━━━━━━━━━━━━━━━

そして超爆勝ち(全て100円換算)

三浦特別   325680円

麦秋     151920円

小金井特別  313570円

加古川特別  254690円

※この週1日で100万弱獲得。。証拠画像

利根川特別  305350円

大阪ハンブルグ272960円

伏竜     259140円
8~14万くらいは多発してるので割愛。

━━━━━━━━━━━━━━━━

気になる重賞戦績 (全部3連単です)

・函館スプリント64550円・マーメイド125270円・安田記念11240円・東京優駿5140円・ヴィクトリア7340円・京王杯15040円・NHKマイル152750円・京都新聞杯39450円・青葉賞14870円・マイラーズ13350円・アンタレス30410円・中山GJ2710円・アーリントン8210円・桜花賞47760円・ニュージーランドT34500円・大阪杯7810円・高松宮記念217720円・日経賞33160円・毎日杯2520円・スプリング37220円・阪神大賞典40140円・フラワーカップ340910円・金鯱賞14440円 ・・・愛知杯59万とかありましたが、もう書ききれない。。

━━━━━━━━━━━━━━━━

結論からするとココ8頭⇔BOXで収支合うはずです。後半レースが1日6鞍週末12鞍公開されるのでそこから選んで・・イメージ的には◎◎◎特別とか凄い稼げる予感しちゃってます!

荒れ模様の夏競馬無料予想はこちら
ココの本命馬・穴馬選ぶ力は本当にいい感じです。無料公開期待してみてください。

 
 

【皐月賞】3歳の成長期に大きな影響が?馬体重と密接な関係がある前走の内容とは

過去10年の好走馬前走馬体重

 

サートゥルナーリア 12キロ
ヴェロックス -8キロ
ダノンキングリー 4キロ
エポカドーロ -4キロ
サンリヴァル 10キロ
ジェネラーレウーノ -2キロ
アルアイン 6キロ
ペルシアンナイト 4キロ
ダンビュライト -2キロ
ディーマジェスティ 6キロ
マカヒキ 0キロ
サトノダイヤモンド -2キロ
ドゥラメンテ 0キロ
リアルスティール 6キロ
キタサンブラック 0キロ
イスラボニータ 2キロ
トゥザワールド -2キロ
ウインフルブルーム -4キロ
ロゴタイプ 4キロ
エピファネイア 8キロ
コディーノ 8キロ
ゴールドシップ 4キロ
ワールドエース -8キロ
ディープブリランテ -8キロ
オルフェーヴル -6キロ
サダムパテック 10キロ
ダノンバラード 0キロ
ヴィクトワールピサ -8キロ
ヒルノダムール 6キロ
エイシンフラッシュ 0キロ

 

赤く塗ったのは前走増減なしか増の馬

青く塗ったのは前走馬体重減の馬

 

約3分の1に当たる11頭が前走馬体減で好走

それ以外の約3分の2は増減なしか馬体増だったことがわかります。

この比率は20年遡っても変わりません。

 

なぜ前走馬体重が減っている馬の好走率が低いか?

それは3歳馬と言う成長期にあると思っています。

優先出走権を獲得するためにメイチと言われる仕上げ、

または飼葉の食いなど様々な要因があるとは思いますが、

総じて一言で言うならばシンプルに「順調度」だと思います。

 

この皐月賞に照準を合わせて強い調教を消化できる余裕があると言えます。

 

こちらをご覧ください。

 

ドゥラメンテ 0キロ 共同通信G3 1人気 2着 0.1
キタサンブラック 0キロ スプリンG2 5人気 1着 0
ダノンバラード 0キロ 共同通信G3 1人気 9着 0.7
エイシンフラッシュ 0キロ 京成杯G3 1人気 1着 0
イスラボニータ 2キロ 共同通信G3 1人気 1着 -0.2
ダノンキングリー 4キロ 共同通信G3 3人気 1着 -0.2
ペルシアンナイト 4キロ アーリンG3 1人気 1着 -0.5
ロゴタイプ 4キロ スプリンG2 1人気 1着 -0.2
ゴールドシップ 4キロ 共同通信G3 2人気 1着 -0.3
アルアイン 6キロ 毎日杯G3 2人気 1着 -0.1
ディーマジェスティ 6キロ 共同通信G3 6人気 1着 -0.2
リアルスティール 6キロ スプリンG2 1人気 2着 0
ヒルノダムール 6キロ 若葉S 1人気 2着 0.1
エピファネイア 8キロ 弥生賞G2 1人気 4着 0.1
コディーノ 8キロ 弥生賞G2 2人気 3着 0
サンリヴァル 10キロ 弥生賞G2 5人気 4着 0.3
サダムパテック 10キロ 弥生賞G2 1人気 1着 -0.1
サートゥルナーリア 12キロ ホープフG1 1人気 1着 -0.2

 

これは前走増減なしかプラス体重だった馬です。

前走馬券外に飛んだ馬は全馬増減なしか馬体重増でした。

 

逆に前走マイナス体重だった馬は全馬必ず3着以内に好走して、

この皐月賞に挑んでいます。

 

ヴェロックス -8キロ 若葉S(L) 1人気 1着 -0.5
ワールドエース -8キロ 若葉S 1人気 1着 -0.3
ディープブリランテ -8キロ スプリンG2 1人気 2着 0.2
ヴィクトワールピサ -8キロ 弥生賞G2 1人気 1着 -0.1
オルフェーヴル -6キロ スプリンG2 1人気 1着 -0.1
エポカドーロ -4キロ スプリンG2 3人気 2着 0
ウインフルブルーム -4キロ 若葉S 1人気 2着 0.2
ジェネラーレウーノ -2キロ 京成杯G3 1人気 1着 -0.1
ダンビュライト -2キロ 弥生賞G2 5人気 3着 0.3
サトノダイヤモンド -2キロ きさらぎG3 1人気 1着 -0.6
トゥザワールド -2キロ 弥生賞G2 1人気 1着 0
マカヒキ 0キロ 弥生賞G2 2人気 1着 0

 

今年この馬が非常に引っかかってこのあたりを調べていました。

その馬の名は、

 

マイラプソティ

 

です。

 

この馬は前走1番人気に支持されるも、

4着に飛んでいます。しかも勝ち馬のダーリントンホールから0.7秒差

馬体重は前々走510キロ→508キロ

見事に馬体重減に該当します。

 

関東馬に人気が集中する中で関西馬の同馬は貴重な存在ではありますが、

昨日の記事でダーリントンホール同様に軽視予定です。

 

そしてこの馬体重に一つ注目して欲しいのですが、

過去の好走馬の前走馬体重を見てください。

 

サートゥルナーリア 500キロ
ヴェロックス 482キロ
ダノンキングリー 454キロ
エポカドーロ 492キロ
サンリヴァル 500キロ
ジェネラーレウーノ 496キロ
アルアイン 520キロ
ペルシアンナイト 482キロ
ダンビュライト 470キロ
ディーマジェスティ 476キロ
マカヒキ 496キロ
サトノダイヤモンド 498キロ
ドゥラメンテ 488キロ
リアルスティール 506キロ
キタサンブラック 504キロ
イスラボニータ 462キロ
トゥザワールド 518キロ
ウインフルブルーム 490キロ
ロゴタイプ 486キロ
エピファネイア 494キロ
コディーノ 484キロ
ゴールドシップ 506キロ
ワールドエース 446キロ
ディープブリランテ 502キロ
オルフェーヴル 444キロ
サダムパテック 508キロ
ダノンバラード 460キロ
ヴィクトワールピサ 510キロ
ヒルノダムール 466キロ
エイシンフラッシュ 492キロ

 

馬格がなかった8頭は青く塗っています。

特に近年その傾向は強まっていますが、

前走で馬体重480キロ以上の馬が22頭、それ以外は8頭になります。

 

今年この前走480キロ未満の馬が、

 

コルテジア

ブラックホール

アメリカンシード

ラインベック

ビターエンダー

コントレイル

クリスタルブラック

 

人気馬も多数含んでいます。

特にコントレイルは1番人気確実でしょう。

この馬が好走するならば残りの馬は非常に狭き門になると思います。

 

試しに調べて見たのですが、この10年間で○○のケースは1度もありませんでした。

この事実が今年も継続されるならば今年1番人気確実のコントレイルを考えると、

馬券の買い目を大きく変える要素かもしれません。特に上記に名前の上がった7頭は要注意です。

そのファクターとは?ブログランキングにて公開中です。

明日には消えるので要チェック

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2020 All Rights Reserved.