◎先週難解な2重賞的中!

まさかの紫苑S3連単147,440円


━━━━━━━━━━━━━━

無料公開予想↓

紫苑S    3連単147,440円

京成杯AH  3連単85,830円

12鞍無料公開→8鞍3連単!

━━━━━━━━━━━━━━

夏重賞無料公開↓

新潟記念   3連単32,940円

小倉二歳S  3連単6,280円

札幌二歳S  3連単17,670円

キーンランドC3連単95,670円

北九州記念  3連単93,990円

札幌記念   3連単10,860円

レパードS  3連単122,050円

━━━━━━━━━━━━━━

無料公開予想の大勝↓

横津岳特別  3連単468,680円

ポプラ特別  3連単614,600円

なんと藻岩山特別1,412,320円

一撃の大きさが違う無料予想。。

━━━━━━━━━━━━━━

この7~13人気ドンピシャ予想の特徴は・・・・

◎1日6鞍を前日公開(週末計12鞍)

◎基本後半レース+全重賞公開

◎無料公開(サイト内利益直結馬にて)

━━━━━━━━━━━━━━

春~夏~秋もおそらくココは頼りになるはず!

→ローズS・セントライト記念週

→無料予想はコチラから


人気薄は絶対チェック!BOX買いでもプラス!

秋競馬視界良好!前夜無料公開は要注目です!

 
 

【アンタレスS】予想 今年も激アツ推薦馬のキーワードは前走地方と距離実績に秘密あり

過去5年の好走馬

 

2019年

アナザートゥルース
グリム
ロンドンタウン

2018年

グレイトパール
ミツバ
クインズサターン

2017年

モルトベーネ
ロンドンタウン
ロワジャルダン

2016年

アウォーディー
アスカノロマン
サージェントバッジ

2015年

クリノスターオー
アジアエクスプレス
ナムラビクター

 

ここまでMAX8番人気までと波乱はほとんど見られません。

1〜3番人気は毎年必ず連対しています。

 

好走馬の特徴その1

 

『前走地方出走馬が異常に強い』

 

面白いことに前走地方に出走していた馬が非常に目立ちます。

好走馬の前走を見てみましょう。

 

アナザートゥルース 名古屋G3
グリム 名古屋G3
ロンドンタウン マーチSHG3
グレイトパール 平安SG3
ミツバ 名古屋G3
クインズサターン マーチSHG3
モルトベーネ 名古屋G3
ロンドンタウン マーチSHG3
ロワジャルダン 東海SG2
アウォーディー 名古屋G3
アスカノロマン フェブラG1
サージェントバッジ 総武S
クリノスターオー チャンピG1
アジアエクスプレス 名古屋G3
ナムラビクター 東海SG2

 

約3分の1の6頭が前走地方から、

しかも全馬名古屋からのステップになります。

年号別に見ると、

 

2019年

1着 アナザートゥルース 名古屋G3
2着 グリム 名古屋G3

2018年

2着 ミツバ 名古屋G3

2017年

1着 モルトベーネ 名古屋G3

2016年

1着 アウォーディー 名古屋G3

2015年

2着 アジアエクスプレス 名古屋G3

 

毎年のように連対馬がここから出ています。

注目しない理由はありません。

 

ロードゴラッソ

アングライフェン

ウェスタールンド

アナザートゥルース

 

今年はこの4頭が前走地方、

しかしウェスタールンドアナザートゥルースに関しましては前走船橋から

ここまで全馬名古屋からを考えると有力なのはロードゴラッソアングライフェンの2頭

 

アナザートゥルース 名古屋G3 4人気 3着
グリム 名古屋G3 1人気 1着
ミツバ 名古屋G3 2人気 2着
モルトベーネ 名古屋G3 1人気 4着
アウォーディー 名古屋G3 1人気 1着
アジアエクスプレス 名古屋G3 1人気 2着

 

前走1番人気だった馬の好走率がすごいです。

ちなみにミツバが好走した2017年は前走1番人気だったサンライズソアの出走はなく、

メンバー中で一番人気を集めていたミツバが連対しています。

 

これを考慮すると、

 

ロードゴラッソ 前走名古屋4番人気

アングライフェン 前走名古屋2番人気

アナザートゥルース 前走船橋1番人気

ウェスタールンド 前走船橋2番人気

 

前日オッズで

2番人気ロードゴラッソ、8番人気アングライフェンですが

過去の傾向から見るとアングライフェンの方が魅力的に写ります。

また、これまでの前走地方組6頭中5頭が当日3番人気以内に支持されていたので、

結局ロードゴラッソが好走と言う結果も想定できます。

難しいですが毎年連対馬が出ていますしこの2頭は買い目に是非追加しておきましょう。

 

 

好走馬の特徴その2

 

『意外と重要な距離実績』

 

過去5年の好走馬15頭のうち

 

前走と同距離か距離短縮 14頭

距離延長 1頭(前走フェブラリーS)

 

今年は前走G1からの参戦はありませんので距離延長馬は相当高い壁かと思います。

該当馬は、

 

ノーブルサターン

 

そしてもう一つ注目したいのが距離実績です。

比較的長い距離で好走実績があった馬が結構好走しています。

 

アナザートゥルース 
グリム ダート2100m勝ち
ロンドンタウン ダート2000m勝ち
グレイトパール ダート2000m勝ち
ミツバ ダート2100m勝ち
クインズサターン 
モルトベーネ ダート1900m勝ち
ロンドンタウン ダート2000m勝ち
ロワジャルダン ダート2100m勝ち
アウォーディー ダート2000m勝ち
アスカノロマン ダート1900m勝ち
サージェントバッジ
クリノスターオー ダート2000m勝ち
アジアエクスプレス
ナムラビクター ダート2100m勝ち

 

15頭のうち11頭が同コース以上の距離に勝ち鞍あり。

求められるのはスピードよりもスタミナなのかもしれません。

その証拠に同じ中山1800mのマーチS組は、

 

過去8年で【0−2−3−45】

 

それを証明しているかのような凡走です。

 

今年の出走馬の勝ち鞍に注目してみましょう。

 

ノーブルサターン 
ワイルドカード 
ロードゴラッソ ダート2000m勝ち
クリンチャー
ルールソヴァール ダート2000m勝ち
アングライフェン ダート2100m勝ち
ベストタッチダウン
ウェスタールンド
コマビショウ ダート2000m勝ち
サトノプライム ダート1900m勝ち
アナザートゥルース ダート2400m勝ち
モズアトラクション ダート2000m勝ち
ナムラアラシ ダート2000m勝ち
メイショウスミトモ ダート2500m勝ち
リワードアンヴァル ダート2000m勝ち
メイショウワザシ

 

何が言いたいかわかります??

前日オッズですが、

 

1番人気 ベストタッチダウン

2番人気 クリンチャー

 

「どちらも距離実績無し」

 

この辺りをどう考えるかはあなた次第です。

 

 

2020年 アンタレスSの推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ公開

ベストタッチダウン

アナザートゥルース

アングライフェン

 

まずはベストタッチダウンですが、

ハナを取れた近3走は本当に強い内容、

このレース4コーナー2番手以内が5連対と相性もよく同型のメイショウワザシが大外16番に入ったことで

この馬はちょっと外せないかなと判断しました。

そうなると上で説明したように同コースよりも長い距離に実績のある馬を中心に、

前走地方のアナザートゥルース、アングライフェン、ウェスタールンドを推薦

しかし一番はこのレース向きの前走連対、5歳以下、距離短縮にぴったり該当する同馬が一番手とみています。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

 

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

© 2020 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ