先週ダービーも見事に無料情報的中!

ズバズバ当てる3連複無料情報★

春マイル王決定戦【安田記念】も楽しみ!

先週の日本ダービーは皆さん馬券取れましたか!?3着に入った10人気のヴェルトライゼンテを入れるのが難しかった方が多いんではないでしょうか?そんな中、春G1で絶好調の3連複無料予想がこのレースもしっかりと的中!ダービー含めた春G1でご覧のような好成績を残しています!

【G1無料予想的中実績】

特に好成績だったのが天皇賞春!

5月3日(日)京都11R/天皇賞春(G1)

1着フィエールマン(1人気)

2着スティッフェリオ(11人気)

3着ミッキースワロー(4人気)

3連複135倍×500円→6万7500円獲得!

古馬中距離戦のG1レースでこの的中が出ているので今週の春の古馬マイル王決定戦『安田記念』も的中なるか楽しみですね!アーモンドアイの馬券圏内はかなり濃厚ですが、ここの無料予想はスティッフェリオのような良い穴見つけてくれるのでかなり期待できると思います!!

安田記念週の無料情報を受け取る

こちらから無料で週末レース前日に買い目受け取れます!

 

 

【NHKマイルC】予想 過去10年の決定的データから激走馬浮上!上位人気の馬を徹底解説

過去15年で10番人気以下から激走した馬

 

2005年 デアリングハート 10番人気 2着

2009年 ジョーカプチーノ 10番人気 1着

2009年 グランプリエンゼル 13番人気 3着

2012年 クラレント 15番人気 3着

2013年 マイネルホウオウ 10番人気 1着

2014年 タガノブルグ 17番人気 2着

2014年 キングズオブザサン 12番人気 3着

2016年 レインボーライン 12番人気 3着

2017年 リエノテソーロ 13番人気 2着

2019年 ケイデンスコール 14番人気 2着

 

過去15年で13頭が走っています。

ここまでで一番荒れるG1がきたと言っても良いと思います。

 

しかし、

二桁人気で好走した上記13頭はなぜこんなに人気がなかったのか?

不思議なくらいに全馬素晴らしい実績を、このNHKマイルCに出走するまでに記録していました。

 

その理由をパターン化するなら次の3択

 

・前走の成績が悪い

ケイデンスコール
リエノテソーロ
レインボーライン
キングズオブザサン
マイネルホウオウ
クラレント
ダノンゴーゴー
ピンクカメオ
ムラマサノヨートー

 

・前走フロック視

デアリングハート
ジョーカプチーノ

 

・前走低クラス出走

タガノブルグ
グランプリエンゼル

 

基本的に実績があるのに前走で人気を落とすパターンがほとんど、

3歳のキャリアが浅い成長時期ですから前走の1回や2回で決めつけると痛い目に合います。

 

その証拠に実績面で好走馬を絞るなら、

 

【A】以下の3パターンのどれかに全馬例外無く該当

・マイルG1で3着以内の実績あった

・3勝以上

・重賞連対かつ2勝以上

 

 

【B】上記3パターン該当馬の全馬は連対率と非常に関係の深い下記データも全馬例外無く該当

・重賞3着以内2回含む連対率40%以上

・重賞勝利含む連対率40%以上

・OP以上勝利含む連対率50%以上

 

 

これで過去の10番人気以下から大波乱を演出した馬全てを買うことができたのです。

 

今年はこの条件に該当するのは、

 

ラウダシオン

 

この馬がぴったりと一致

人気がどうなるかわかりませんが、

プリンスリターン

ラインベック

このあたりも条件緩和で該当します。

 

【NHKマイルC】過去15年で二桁人気の激走は13頭!なぜ好走できたか全馬の共通点を公開

過去15年   2005年 デアリングハート 10番人気 2着 2009年 ジョーカプチーノ 10番人気 1着 2009年 グランプリエンゼル 13番人気 3着 2012年 クラレント 15 ...

続きを見る

 

人気のサトノインプレッサとルフトシュトロームについて

 

2019年

1着 アドマイヤマーズ

 

2016年

2着 ロードクエスト

 

2015年

3着 ミュゼスルタン

 

2012年

1着 カレンブラックヒル

2着 アルフレード

 

ここまで好走率100%のデータになります。

 

5頭に共通して持ち合わせていた実績がありました。

 

・マイル戦に複数出走

・マイル戦負け無し

・馬券外1回以下

・マイル重賞勝ち実績

 

 

毎年該当馬は少ないのですが、

該当馬が出現すれば必ず馬券になっています。

 

ルフトシュトローム

 

今年の該当馬はこの馬だけです。

しかし母数が少ないので最後の項目だけがクリアしていなかった、

サトノインプレッサの浮上も十分あり得ます。

ここまで3連勝も非常に好材料です。

 

複数該当が合った2012年ではワンツーの決着

母数が少ないのでその通りになるかはわかりませんが、

ここまで5頭走って全部馬券は流石に見逃せないです。

 

【NHKマイルC】過去10年で2−2−1−0好走率100%のマイル戦無敗馬の法則とは?

過去10年該当馬   2019年 1着 アドマイヤマーズ   2016年 2着 ロードクエスト   2015年 3着 ミュゼスルタン   2012年 1着 カレ ...

続きを見る

 

1番人気のレシステンシアについて

 

2019年

アドマイヤマーズ 1着

グランアレグリア 降着5位

 

2016年

メジャーエンブレム 1着

 

2012年

アルフレード 2着

 

2011年

グランプリボス 1着

 

上記はこれまでにマイルG1を優勝してきた馬です。

昨年まで出走=100%好走だったのですがグランアレグリアが飛びました。

しかしもう一方のアドマイヤマーズが優勝

どちらにせよ後押しされる好材料です。

 

今年は唯一の該当馬

 

レシステンシア

 

です。

 

そして更に、

 

『東京芝で連対+前走G1の3番人気以内』

 

2019年

アドマイヤマーズ 1着

グランアレグリア 降着5着

 

2017年

アエロリット 1着

 

2016年

メジャーエンブレム 1着

 

2015年

クラリティスカイ 1着

 

該当馬がいなかった2018年を除けば直近5年の優勝馬は全部ここから出ています。

ちなみにこちらも昨年のグランアレグリアが凡走するまでは100%データ

代わりにアドマイヤマーズが優勝という流れです。

 

なんとここにも今年ただ1頭

 

レシステンシア

 

該当するんです。

これだけ荒れているG1ですし推したい馬も多いのであまり推薦したくなかったですが、

悩ましいところです。

 

 

2020年 NHKマイルCの推薦馬

 

ルフトシュトローム

サトノインプレッサ

レシステンシア

ラウダシオン

◎人気ブログランキングへ公開

 

まずはルフトシュトローム

サトノインプレッサもそうですがマイル戦無敗データから取り上げた2頭

重賞勝ちのあるこの馬の方が魅力的に写りますが、母数も少ないのでサトノインプレッサにも要注目

レシステンシアは最後に説明したように推したく無いけど推さなきゃいけない馬

目標にされて昨年のグランアレグリアのような形にならなければ用意ですが一応のマイル王者は今年この馬だけ。

ラウダシオンが全く人気が無いのでチェック、ラインベックプリンスリターンあたりも走っても不思議ではありませんが、

現時点で一番人気が無いのでこの馬の名前を挙げておきます。

最後に◎はここまで推薦してきた馬よりも断然おすすめしたいです。

ずっと◎を打ち続けていますが、ここでも不動の軸です。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2020 All Rights Reserved.