先週ダービーも見事に無料情報的中!

ズバズバ当てる3連複無料情報★

春マイル王決定戦【安田記念】も楽しみ!

先週の日本ダービーは皆さん馬券取れましたか!?3着に入った10人気のヴェルトライゼンテを入れるのが難しかった方が多いんではないでしょうか?そんな中、春G1で絶好調の3連複無料予想がこのレースもしっかりと的中!ダービー含めた春G1でご覧のような好成績を残しています!

【G1無料予想的中実績】

特に好成績だったのが天皇賞春!

5月3日(日)京都11R/天皇賞春(G1)

1着フィエールマン(1人気)

2着スティッフェリオ(11人気)

3着ミッキースワロー(4人気)

3連複135倍×500円→6万7500円獲得!

古馬中距離戦のG1レースでこの的中が出ているので今週の春の古馬マイル王決定戦『安田記念』も的中なるか楽しみですね!アーモンドアイの馬券圏内はかなり濃厚ですが、ここの無料予想はスティッフェリオのような良い穴見つけてくれるのでかなり期待できると思います!!

安田記念週の無料情報を受け取る

こちらから無料で週末レース前日に買い目受け取れます!

 

 

【京王杯SC】予想 最もオイシイ馬はあの馬!近走の成績で明暗が別れる今年の京王杯

過去10年

 

2019年

タワーオブロンドン
リナーテ
ロジクライ

2018年

ムーンクエイク
キャンベルジュニア
サトノアレス

2017年

レッドファルクス
クラレント
グランシルク

2016年

サトノアラジン
サンライズメジャー
ロサギガンティア

2015年

サクラゴスペル
ヴァンセンヌ
オメガヴェンデッタ

2014年

レッドスパーダ
クラレント
エールブリーズ

2013年

ダイワマッジョーレ
トライアンフマーチ
ガルボ

2012年

サダムパテック
レオプライム
インプレスウィナー

2011年

ストロングリターン
シルポート
ジョーカプチーノ

2010年

サンクスノート
マルカフェニックス
アーバニティ

 

過去10年で30頭

 

好走馬の特徴その1

 

『斤量増加組みの成績が非常に悪い』

 

前走から斤量増で馬券に絡んだのは下記の5頭

 

キャンベルジュニア

レッドファルクス

グランシルク

シルポート

ジョーカプチーノ

 

これら5頭には決まり切った共通点がありました。

 

1. 前走G1以外は重賞3着以内

2. 前走G1の場合は1番人気

 

この2ポイントです。

ジョーカプチーノとレッドファルクスが前走G1で2番に該当

それ以外は全馬前走重賞3着以内でした。

 

今年の前走から斤量増は、

 

ラヴィングアンサー

タワーオブロンドン

 

このうちタワーオブロンドンは2番目のポイントに合致しています。

 

 

好走馬の特徴その2

 

『近走の充実度は意外と重要』

 

好走馬30頭のうち、3走内に3着以内が1度もなかったのはたったの5頭

 

サンライズメジャー

クラレント

エールブリーズ

ガルボ

アーバニティ

 

今年このグループに該当する馬が結構います。

 

グルーヴィット

ケイアイノーテック

ドーヴァー

ショウナンライズ

セイウンコウセイ

ステルヴィオ

 

ちなみに1年でこのグループから2頭以上好走馬が出たことはありません。

人気馬含みますが軽視予定です。

 

 

2020年 京王杯SCの推薦馬

 

レッドアンシェル

タワーオブロンドン

ストーミーシー

エントシェイデン

◎人気ブログランキングへ公開

 

まずはレッドアンシェルです。

1400mを3回走って3回とも馬券、陣営もかなり強気です。

人気先行な感じは否めないですが手堅く伸びてくると思うので2、3着のイメージ

実績なら断然タワーオブロンドンの方が上、前走から2キロ重い斤量を背負いますが、

突き抜けるならこちらの方がイメージあります。

ストーミーシーは7歳馬と言う高齢がいい感じです。

と言うのもなぜかこの京王杯SC

 

ロジクライ 牡,6
キャンベルジュニア 牡,6
レッドファルクス 牡,6
クラレント 牡,8
サンライズメジャー 牡,7
サクラゴスペル 牡,7
ヴァンセンヌ 牡,6
レッドスパーダ 牡,8
トライアンフマーチ 牡,7
ガルボ 牡,6
シルポート 牡,6
マルカフェニックス 牡,6
アーバニティ 牡,6

 

割と古参が強いレースで3分の1以上は6歳以上です。

レッドアンシェルも含めこの辺りは追い風かと

あとは大穴ですがエントシャイデンです。

前走連対馬が2頭しかいない今年の京成杯で直近の成績が安定していることは非常に好材料です。

最後に渾身の◎と言っても良いくらい突き抜けています。

このメンバーでは圧倒的な能力差があると見ています、問題にするなら距離でしょうか

オッズがどうなるかわかりませんが一番の食べ頃だと思います。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2020 All Rights Reserved.