先週ダービーも見事に無料情報的中!

ズバズバ当てる3連複無料情報★

春マイル王決定戦【安田記念】も楽しみ!

先週の日本ダービーは皆さん馬券取れましたか!?3着に入った10人気のヴェルトライゼンテを入れるのが難しかった方が多いんではないでしょうか?そんな中、春G1で絶好調の3連複無料予想がこのレースもしっかりと的中!ダービー含めた春G1でご覧のような好成績を残しています!

【G1無料予想的中実績】

特に好成績だったのが天皇賞春!

5月3日(日)京都11R/天皇賞春(G1)

1着フィエールマン(1人気)

2着スティッフェリオ(11人気)

3着ミッキースワロー(4人気)

3連複135倍×500円→6万7500円獲得!

古馬中距離戦のG1レースでこの的中が出ているので今週の春の古馬マイル王決定戦『安田記念』も的中なるか楽しみですね!アーモンドアイの馬券圏内はかなり濃厚ですが、ここの無料予想はスティッフェリオのような良い穴見つけてくれるのでかなり期待できると思います!!

安田記念週の無料情報を受け取る

こちらから無料で週末レース前日に買い目受け取れます!

 

 

【オークス】予想 過去分析で穴馬データと100%鉄板データで今年のオークスを獲る!

オークスを好走した馬一覧

 

2019年

ラヴズオンリーユー
カレンブーケドール
クロノジェネシス

2018年

アーモンドアイ
リリーノーブル
ラッキーライラック

2017年

ソウルスターリング
モズカッチャン
アドマイヤミヤビ

2016年

シンハライト
チェッキーノ
ビッシュ

2015年

ミッキークイーン
ルージュバック
クルミナル

2014年

ヌーヴォレコルト
ハープスター
バウンスシャッセ

2013年

メイショウマンボ
エバーブロッサム
デニムアンドルビー

2012年

ジェンティルドンナ
ヴィルシーナ
アイスフォーリス

2011年

エリンコート
ピュアブリーゼ
ホエールキャプチャ

2010年

アパパネ
サンテミリオン
アグネスワルツ

2009年

ブエナビスタ
レッドディザイア
ジェルミナル

2008年

トールポピー
エフティマイア
レジネッタ

2007年

ローブデコルテ
ベッラレイア
ラブカーナ

2006年

カワカミプリンセス
フサイチパンドラ
アサヒライジング

2005年

シーザリオ
エアメサイア
ディアデラノビア

2004年

ダイワエルシエーロ
スイープトウショウ
ヤマニンアラバスタ

2003年

スティルインラブ
チューニー
シンコールビー

2002年

スマイルトゥモロー
チャペルコンサート
ユウキャラット

2001年

レディパステル
ローズバド
テイエムオーシャン

2000年

シルクプリマドンナ
チアズグレイス
オリーブクラウン

 

過去20年で上記60頭

ここから今年のオークスを占っていきたいと思います。

 

 

オークスを5番人気以下から好走した馬一覧

 

カレンブーケドール
モズカッチャン
ビッシュ
クルミナル
メイショウマンボ
エバーブロッサム
アイスフォーリス
エリンコート
ピュアブリーゼ
サンテミリオン
アグネスワルツ
エフティマイア
レジネッタ
ローブデコルテ
ラブカーナ
フサイチパンドラ
アサヒライジング
ダイワエルシエーロ
ヤマニンアラバスタ
チューニー
シンコールビー
チャペルコンサート
レディパステル
チアズグレイス
オリーブクラウン

 

過去20年で25頭

ほぼ毎年コンスタントに好走馬が出てきていて、

06年、09年、14年、18年は全て4番人気以内で決着しています。

20年で16年で好走していますので馬券的にも期待したいと思います。

 

穴馬のポイントその1

 

『前走馬券外からの巻き返しは基本的に桜花賞から』

 

前走4着以下から好走した上記馬を見てみましょう。

 

ビッシュ フローラG2 5着
メイショウマンボ 桜花賞G1 10着
ローブデコルテ 桜花賞G1 4着
フサイチパンドラ 桜花賞G1 14着
アサヒライジング 桜花賞G1 4着
ダイワエルシエーロ 桜花賞G1 7着
ヤマニンアラバスタ 桜花賞G1 9着
チューニー 桜花賞G1 12着
チャペルコンサート 桜花賞G1 7着
オリーブクラウン 桜花賞G1 10着

 

前走4着以下はビッシュ以外全馬桜花賞から、

前走のフローラSでは1番人気に支持され上がり最速でした。

差して届かずと言った内容で過去の競争では全て上がり最速か2位を記録していました。

今年はこのパターンの馬はいませんので気にする必要はありません。

 

逆にこの桜花賞敗退組にどのような共通点があったのかみていきましょう。

 

メイショウマンボ フィリーズR1着
ローブデコルテ 桜花賞上がり最速
フサイチパンドラ フラワーC2着
アサヒライジング クイーンC2着
ダイワエルシエーロ クイーンC1着
ヤマニンアラバスタ フラワーC2着
チューニー クイーンC1着
チャペルコンサート チューリップ賞3着
オリーブクラウン フラワーC2着

 

面白いくらいに桜花賞トライアル好走→桜花賞凡走→人気落ちでオークス好走

このパターンです。

唯一別口のローブデコルテは桜花賞上がり最速馬、桜花賞で上がり最速馬が馬券にならない事の方が少数派なので、

桜花賞では負けて強しの内容だったと思います。

 

今年の出走馬をみてみましょう。

 

クラヴァシュドール チューリップ賞2着→桜花賞凡走

リアアメリア 阪神JF凡走→桜花賞凡走

インターミッション リステッド1着→桜花賞凡走

ミヤマザクラ クイーンC1着→桜花賞凡走

マジックキャッスル クイーンC2着→桜花賞凡走

ウーマンズハート チューリプ賞凡走→桜花賞凡走

フィオリキアリ リステッド2着→桜花賞凡走

チューンオブラブ チューリップ賞凡走→桜花賞凡走

マルターズディオサ チューリップ賞1着→桜花賞凡走

サンクテュエール シンザン記念1着→桜花賞凡走

 

今年はデアリングタクトが異次元の上がりで優勝していますので、

ローブデコルテのパターンはいません。

ぴったりとハマるのは赤く塗った4頭

 

クラヴァシュドール

ミヤマザクラ

マジックキャッスル

マルターズディオサ

 

クラヴァシュドールは推定3番人気ですから実質3頭が穴っぽいところです。

 

 

穴馬のポイントその2

 

『桜花賞好走、距離実績、コース実績が必要不可欠』

 

その1で触れたものとは逆で前走好走組をみていきたいと思います。

主に2パターンに振り分けることができます。

 

・桜花賞を連対

・2000m以上で1着

 

15頭中12頭が上記に該当して好走しています。

残り3頭は芝コース連対率100%か、

芝コースで5着以下が一度もなく東京コースを複数走って好走率75%以上

 

※1番人気確実のデアリングタクトと2番人気確実のデゼルは割愛

 

アブレイズ

ホウオウピースフル

ウインマイティー

リリーピュアハート

ウインマリリン

 

少し多いですがこのあたりです。

更にここから絞っていきたいと思います。

 

カレンブーケドール
アーモンドアイ
ソウルスターリング
チェッキーノ
ビッシュ
ルージュバック
ヌーヴォレコルト
バウンスシャッセ
エバーブロッサム
アイスフォーリス
ピュアブリーゼ
ホエールキャプチャ
アパパネ
サンテミリオン

 

少し面白いのが過去10年をみてみると、

これだけの関東馬が好走しているんですよね、

10年連続して好走しています。

 

今年の1番人気デアリングタクトは関西馬

2番人気のデゼルも関西馬

 

となると、

 

ウインマリリン

マジックキャッスル

ホウオウピースフル

マルターズディオサ

 

ここの関東馬の好走率はかなり高そうに見えます。

 

 

オークスで上がり最速を記録した馬の成績一覧

 

過去10年

2007年
3着ラブカーナ 上がり最速

2008年
3着レジネッタ 上がり最速

2009年
1着ブエナビスタ 上がり最速

2010年
1着アパパネ 上がり最速

2011年
3着ホエールキャプチャ 上がり最速

2012年
1着ジェンティルドンナ 上がり最速

2013年
1着メイショウマンボ 上がり最速タイ
2着エバーブロサッム 上がり最速タイ

2014年
2着ハープスター 上がり最速

2015年
1着ミッキークイーン 上がり最速

2016年
1着シンハライト 上がり最速タイ
2着チェッキーノ 上がり最速タイ

2017年
3着アドマイヤミヤビ 上がり最速タイ

2018年
1着アーモンドアイ 上がり最速

2019年
1着ラヴズオンリーユー 上がり最速

 

 

【8-3-4-0】
馬券内率100%

 

オークスは上がり最速馬を当てることができれば的中できると言っても過言ではありません。

 

 

過去に上がり最速を記録した馬の実績を見てみる

 

2007年
3着ラブカーナ
前走 OP 2着 上がり5位
前々走 OP 2着 上がり1位

 

2008年
3着レジネッタ
前走 桜花賞 1着 上がり2位

 

2009年
1着ブエナビスタ
前走 桜花賞 1着 上がり1位

 

2010年
1着アパパネ
前走 桜花賞 1着 上がり5位

 

2011年
3着ホエールキャプチャ
前走 桜花賞 2着 上がり2位

 

2012年
1着ジェンティルドンナ
前走 桜花賞 1着 上がり1位

 

2013年
1着メイショウマンボ
前走 桜花賞 10着 上がり9位
前々走 Fレビュー 1着 上がり1位

2着エバーブロサッム
前走 フローラS 2着 上がり5位
前々走 フラワーC 2着 上がり1位

 

2014年
2着ハープスター
前走 桜花賞 1着 上がり1位

 

2015年
1着ミッキークイーン
前走 OP 1着 上がり3位
前々走 クイーンC 2着 上がり1位

 

2016年
1着シンハライト
前走 桜花賞 2着 上がり3位
前々走 チューリップ賞 1着 上がり1位

2着チェッキーノ
前走 フローラS 1着 上がり1位

 

2017年
3着アドマイヤミヤビ
前走 桜花賞 12着 上がり4位以下
前々走 クイーンC 1着 上がり1位

 

2018年
1着アーモンドアイ
前走 桜花賞 1着 上がり1位
前々走 シンザン記念 1着 上がり1位

 

2019年
1着ラヴズオンリーユー
前走 忘れな 1着 上がり1位
前々走 500万 1着 上がり1位

 

 

上記オークスを上がり最速で馬券になった馬には以下共通点があった。

 

上がり実績

 

A 前2走内でOP以上を上がり最速で連対

B 東京or京都マイル以上500万以上のレースで上がり最速33(32)秒台で1着

C G1で上がり2位以内を2回以上記録

 

上記A~Bのいづれかに例外なく該当していた。

 

直近2走内の実績

 

A 2走連続でOP以上連対

B 桜花賞を上がり2位以内で勝利か前々走重賞を上がり最速で1着

C 2走内に0.3秒差以上の圧勝経験かつ生涯上がり最速で1着

 

上記A~Bのいづれかに例外なく該当していた。

 

まだ出走馬が確定している訳ではありませんが、

全馬チェックをしていきたいと思います。

 

 

2020年オークスの上がり最速馬の資格がある馬一覧

 

枠順通り
【上がり実績:近2走実績】

 

アブレイズ 【ー:ー】
インターミッション 【ー:ー】
ウーマンズハート 【ー:ー】
ウインマイティー 【ー:ー】
ウインマリリン 【ー:ー】
エヴァーガーデン 【ー:ー】
クラヴァシュドール 【ー:ー】
クリスティ 【ー:ー】
サンクテュエール 【○:○】
ショウナンナデシコ 【ー:ー】
ショウナンハレルヤ 【ー:ー】
スマイルカナ 【ー:ー】
ソフトフルート 【ー:ー】
チェーンオブラブ 【ー:ー】
デアリングタクト 【○:○】
デゼル 【○:○】
フィオリキアリ 【ー:ー】
ホウオウピースフル 【ー:○】
マジックキャッスル 【○:ー】
マルターズディオサ【ー:ー】
ミスニューヨーク 【ー:ー】
ミヤマザクラ 【ー:ー】
リアアメリア 【○:ー】
リリーピュアハート 【ー:ー】
ルトロヴァイユ 【ー:ー】

 

今現在で上がり最速を予告できそうなのは3頭います。

 

デゼル

デアリングタクト

クラヴァシュドール

 

更に週中の記事で書きました通り、

1992年まで遡っても連対率100%にデータに該当する1頭

前走○○で○○の場合6頭が走って【4−2−0−0】

 

これが今年の◎で決まりです。

 

 

2020年 オークスの推薦馬

 

ホウオウピースフル

サンクテュエール

マルターズディオサ

クラヴァシュドール

◎人気ブログランキングへ公開公開

 

まずは完璧に穴馬の資格をクリアしている関東馬のホウオウピースフルを推薦、

フローラSではフアナ同様に直線不利がありながらも一瞬のエンジンで狭いところを割ってきたのは収穫、

ゴール過ぎてから交わしているように一番強く見えました。

サンクテュエールマルターズディオサは関東馬で人気を落としているので注目したいです。

今年の桜花賞は度外視しても良いレベルでたったこの1戦でこれまでの実績すら否定されるなら食べ頃は今かと。

クラヴァシュドールは前走伸びてきたのはデアリングタクトとこの馬だけといったくらい強い競馬だったと思います。

道中で4馬身ほど下がる不利がなければ馬券内は確実だっただけに自分自身も非常に悔しい思い出があるのでここも頑張って欲しいです。

最後に今年の◎は先に書いた通りです。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2020 All Rights Reserved.