「3点とられても4点とる!」

僕の崇拝するフライングダッチマンの言葉です。点数多くても大きく勝てればいいんです。この半年驚異の金額ガチで無料予想で出してくれてます!ココの予想というか買い方は意外やお金ちょいある人には投資としてアリかもしれません。上半期振り返ってみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━

まず先週いい配当(土日6鞍ずつ計12鞍)

江の島 59770円パラダイス91800円

花のみち96240円アハルテケ31960円

モズベッロはね。。。予測できない。。

━━━━━━━━━━━━━━━━

そして超爆勝ち(全て100円換算)

三浦特別   325680円

麦秋     151920円

小金井特別  313570円

加古川特別  254690円

※この週1日で100万弱獲得。。証拠画像

利根川特別  305350円

大阪ハンブルグ272960円

伏竜     259140円
8~14万くらいは多発してるので割愛。

━━━━━━━━━━━━━━━━

気になる重賞戦績 (全部3連単です)

・函館スプリント64550円・マーメイド125270円・安田記念11240円・東京優駿5140円・ヴィクトリア7340円・京王杯15040円・NHKマイル152750円・京都新聞杯39450円・青葉賞14870円・マイラーズ13350円・アンタレス30410円・中山GJ2710円・アーリントン8210円・桜花賞47760円・ニュージーランドT34500円・大阪杯7810円・高松宮記念217720円・日経賞33160円・毎日杯2520円・スプリング37220円・阪神大賞典40140円・フラワーカップ340910円・金鯱賞14440円 ・・・愛知杯59万とかありましたが、もう書ききれない。。

━━━━━━━━━━━━━━━━

結論からするとココ8頭⇔BOXで収支合うはずです。後半レースが1日6鞍週末12鞍公開されるのでそこから選んで・・イメージ的には◎◎◎特別とか凄い稼げる予感しちゃってます!

荒れ模様の夏競馬無料予想はこちら
ココの本命馬・穴馬選ぶ力は本当にいい感じです。無料公開期待してみてください。

 
 

【函館スプリントS】予想 過去10年で浮かび上がる買える馬と買えない馬の違いはコレ

過去10年の好走馬

 

2019年

カイザーメランジェ
アスターペガサス
タワーオブロンドン

2018年

セイウンコウセイ
ヒルノデイバロー
ナックビーナス

2017年

ジューヌエコール
キングハート
エポワス

2016年

ソルヴェイグ
シュウジ
レッツゴードンキ

2015年

ティーハーフ
アースソニック
レンイングランド

2014年

ガルボ
ローブティサージュ
クリスマス

2013年

パドトロワ
シュプリームギフト
フォーエバーマーク

2012年

ドリームバレンチノ
ロードカナロア
ビスカヤ

2011年

カレンチャン
テイエムオオタカ
アンシェルブルー

2010年

ワンカラット
ビービーガルダン
アポロフェニックス

 

過去10年で30頭

昨年はアクシデントにより13頭の内、6頭が直前の競争除外で7頭でレースが行われました。

 

 

好走馬のポイントその1

 

『買うなら断然牝馬』

 

昨年は出走予定だった牝馬3頭の内2頭が競争除外で走りませんでしたが、

複数の出走があれば基本的に牝馬は高確率で馬券になっています。

昨年と2015年を除き毎年馬券になっています。

二桁人気の激走2回含み5頭が5番人気以上でした。

 

ナックビーナス
ジューヌエコール
ソルヴェイグ
レッツゴードンキ
ローブティサージュ
クリスマス
シュプリームギフト
フォーエバーマーク
ビスカヤ
カレンチャン
アンシェルブルー
ワンカラット

 

今年の登録は、

 

マリアズハート

エイティーンガール

スイープセレリタス

ジューマンデリン

アリンナ

 

これら全馬前走非重賞戦なんですよね、

実はこれまで好走した牝馬12頭の内9頭が前走重賞で半数以上に当たる7頭が前走G1でした。

今回この黄金パターンに該当する馬はいません。

 

そこで過去に前走で重賞を使わずに好走してきた3頭をみてみると、

『函館か札幌で合計2勝以上していた』

全馬綺麗に該当していました。

 

こうなると今年推したい馬が一気に絞られます。

 

マリアズハート 出走なし

エイティーンガール 出走なし

スイープセレリタス 出走なし

ジューマンデリン 3勝

アリンナ 1勝

 

今年一番好走しそうなのは、

ジューマンデリンです。

 

 

好走馬のポイントその2

 

『高齢馬にとってはキツイ1200m戦』

 

6歳以上でこのレースを好走した馬はわずか6頭しかいません。

 

ヒルノデイバロー
エポワス
アースソニック
ガルボ
パドトロワ
ビスカヤ
ビービーガルダン

 

・前走JRAの芝

・近2走内で1400m以上に出走していた

・近2走内で1桁人気に支持されていた

 

この3ポイントから残ったのは、

 

フィアーノロマーノ

アンリナ

ミキノドラマー

 

前走好走かその年の重賞を好走していた共通点も含めれば、

アンリナフィアーノロマーノが買える馬です。

 

 

好走馬のポイントその3

 

『前走からの出走間隔は重要項目』

 

前走から10週以上だった好走馬は、

 

ヒルノデイバロー
ナックビーナス
ジューヌエコール
エポワス
ソルヴェイグ
ガルボ
ロードカナロア
カレンチャン
ビービーガルダン

 

エポワス以外は全馬重賞組みでした、

そのエポワスは前走OP戦の勝ち馬です。

こうなると今年の、

 

スリーケープマンボ

マリアズハート

メイショウショウブ

 

ここら辺は過去の好走馬とはかなり遠ざかります。

買い目には入れたくない存在です。

 

 

2020年 函館スプリントSの推薦馬

 

フィアーノロマーノ

ダイアトニック

ライトオンキュー

スイープセレリタス

◎人気ブログランキングへ公開中

 

まずはフィアーノロマーノ

このレースは異様に前走から距離短縮した馬が走ります。

前走から距離短縮した馬が走らなかったのは過去10年で2010年の1度のみ。

阪急杯ではダイアトニックにカットされましたが、降着したように余裕で勝っていたので

今回の人気は美味しいかもしれません。

そのダイアトニックも前走の高松宮記念で不利がありながらもかなり強い競馬でした。

この2頭が今年は強く見えます。

昨年除外になてしまったライトオンキューは次走の洋芝で強い競馬をしていましたし、

この舞台の適性はありそうです。

力関係は一枚落ちますが、先の説明通り距離短縮のスイープセレリタスをチョイス

最後に◎ですが、好走ポイントでも触れた馬です。

この人気にこの実績、さらには過去に類似パターンと最も期待値が高そうに見えました。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2020 All Rights Reserved.