「3点とられても4点とる!」

僕の崇拝するフライングダッチマンの言葉です。点数多くても大きく勝てればいいんです。この半年驚異の金額ガチで無料予想で出してくれてます!ココの予想というか買い方は意外やお金ちょいある人には投資としてアリかもしれません。上半期振り返ってみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━

まず先週いい配当(土日6鞍ずつ計12鞍)

江の島 59770円パラダイス91800円

花のみち96240円アハルテケ31960円

モズベッロはね。。。予測できない。。

━━━━━━━━━━━━━━━━

そして超爆勝ち(全て100円換算)

三浦特別   325680円

麦秋     151920円

小金井特別  313570円

加古川特別  254690円

※この週1日で100万弱獲得。。証拠画像

利根川特別  305350円

大阪ハンブルグ272960円

伏竜     259140円
8~14万くらいは多発してるので割愛。

━━━━━━━━━━━━━━━━

気になる重賞戦績 (全部3連単です)

・函館スプリント64550円・マーメイド125270円・安田記念11240円・東京優駿5140円・ヴィクトリア7340円・京王杯15040円・NHKマイル152750円・京都新聞杯39450円・青葉賞14870円・マイラーズ13350円・アンタレス30410円・中山GJ2710円・アーリントン8210円・桜花賞47760円・ニュージーランドT34500円・大阪杯7810円・高松宮記念217720円・日経賞33160円・毎日杯2520円・スプリング37220円・阪神大賞典40140円・フラワーカップ340910円・金鯱賞14440円 ・・・愛知杯59万とかありましたが、もう書ききれない。。

━━━━━━━━━━━━━━━━

結論からするとココ8頭⇔BOXで収支合うはずです。後半レースが1日6鞍週末12鞍公開されるのでそこから選んで・・イメージ的には◎◎◎特別とか凄い稼げる予感しちゃってます!

荒れ模様の夏競馬無料予想はこちら
ココの本命馬・穴馬選ぶ力は本当にいい感じです。無料公開期待してみてください。

 
 

【ユニコーンS】予想 3歳ダート戦豪華メンバーで唯一強力なデータに該当するアノ馬に◎

過去10年の好走馬

 

2019年

ワイドファラオ
デュープロセス
ダンツキャッスル

2018年

ルヴァンスレーヴ
グレートタイム
エングローサー

2017年

サンライズノヴァ
ハルクンノテソーロ
サンライズソア

2016年

ゴールドドリーム
ストロングバローズ
グレンツェント

2015年

ノンコノユメ
ノボバカラ
アルタイル

2014年

レッドアルヴィス
コーリンベリー
バンズーム

2013年

ベストウォーリア
サウンドリアーナ
サウンドトゥルー
ケイアイレオーネ

2012年

ストローハット
オースミイチバン
タイセイシュバリエ

2011年

アイアムアクトレス
グレープブランデー
ボレアス

2010年

バーディバーディ
バトードール
サンライズクォリア

 

過去10年で31頭

2013年は3着同着

 

好走馬のポイントその1

 

『距離延長馬の成績が異様に悪い』

 

今年人気を集めるであろうレッチェバロック

新馬戦では大差、次戦では9馬身の圧勝と物凄いパフォーマンスを見せています。

しかしこれまで距離延長で好走した馬は、

好走馬31頭の内でわずか5頭のみ

同じ年で2頭以上好走したことがないのでもしこの馬が好走するならば、

他の距離延長組は苦戦しそうです。

どっちにせよあまりおすすめできないパターンになります。

 

今年の距離延長馬は、

 

レッチェバロック

オーロラテソーロ

メイショウベンガル

サトノラファール

 

この4頭

 

そしてこれまでに好走した距離延長馬を見ると

 

・前走は1番人気か1着(全馬5番人気以内)

・キャリアは最低でも6戦以上

 

この2つが全馬共通項目でした。

 

レッチェバロック キャリア2戦

オーロラテソーロ 前走10番人気8着

メイショウベンガル 前走8番人気

サトノラファール キャリア5戦

 

全馬過去の好走馬とは一味違います。

しかし5頭とかなり傾向を掴むには難しい頭数でもありますので、

赤く塗った2頭はまだチャンスは残っているとは思います。

 

 

好走馬のポイントその2

 

『前走人気が買い消しのボーダーライン』

 

前走がダートを使ってきた馬であれば、

この10年での好走馬は全馬4着以内か4番人気以内でした。

500万クラス(1勝)に限っては全馬2番人気以内とそのハードルは高くなります。

今年この項目で注意したいのが、

 

キッズアガチャー 前走5着15番人気

マカオンブラン 前走6着5番人気

ケンシンコウ 1勝クラス7番人気

サンダーブリッツ 1勝クラス8番人気

ラブリーエンジェル 1勝クラス3番人気

 

この5頭です。

これらは過去の好走馬とは違ってくるのでおすすめできません。

 

また、1勝クラスからは全馬上がり最速だった点を含めると

 

アポロアベリア

サンライズホープ

キタノオクトパス

レッチェバロック

 

このあたりも注意が必要、

そう考えると前走が初ダートだったメイショウベンガルは上がり最速でしたので

例外候補になるかもしれません。

 

 

2020年 ユニコーンSの推薦馬

 

タガノビューティー

デュードヴァン

レッチェバロック

メイショウベンガル

◎人気ブログランキングへ公開中

 

まずはタガノビューティー

このレース占有率は関東馬が3−3−4に対して関西馬が7−7−7と圧倒的有利

上位人気が関東馬なのでこの馬にとっては追い風、陣営も前走は久々の分とのことで一番合う東京マイル

しかも外枠と完璧に好走する舞台は整った感じがあります。

デュードヴァンはダートに限れば3戦3勝で底無し

1枠と関東馬で評価下げましたが素晴らしい素質を秘めた馬だと思います。

レッチェバロックは再三NGデータに該当してきてはいるのですが同型馬不在で相当楽に逃れると思います。

その点を含め距離延長でも全く問題ないかなと判断しました。

メイショウベンガルもNGデータ該当ですが前走は落馬しそうな勢いでスタート切って、

外外を周りラストは流しながらも後続をどんどん引き離す化物みたいな内容でした。

上がり最速もあって例外的に好走するかもしれない期待を少々

最後に◎は過去11年で前走3番人気以内で交流重賞かOP特別を連対していた馬は全部で18頭いて6−5−3−4

好走率約8割とこのメンバーの中でも非常に大きなアドバンテージだと思います。今後も楽しみな1頭

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-重賞レース予想

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2020 All Rights Reserved.