【新潟記念】予想 難解なハンデ戦も好走馬の特徴を抑えて今年は上がり勝負を重要視

「最近出てきた新サイトの情報がコアすぎる事実!」

──────────────────

情報収集において厩舎から情報を得ることが出来るかどうかはまさに生命線です。また一般公開される厩舎情報だけではなく調教師、助手、厩務員等の関係者から直接情報を聞き出せる馬券師だからこその買い目をお届けいたします。特に出走レースの前に行う「追い切り」の後に独自取材を行い
厩舎サイドのレースに賭ける思惑を読み取る事が出来ます。

──────────────────

◎一般紙面情報でない独自取材情報

◎厩舎サイド「真の評価」

◎調整を行う厩舎だけが持っている極秘情報

コレ↑メルマガ見てるだけでビシバシ伝わります

──────────────────

個人的に難しかったな~

というレースを的中してましたね!

13日中山2R 3連単500円12点305800円

クローバー賞3連単600円09点60780円

都井岬特別 3連単500円12点350450円

──────────────────

指数、新馬戦特化、展開適性情報、30万以上レース選定、元騎手、調教師チーム、AI などなど多方面から分析してるプランがあるのでここは本格派の方はかなり必見かもしれません。そして朗報は・・
オールカマー無料公開
無料メルマガ購読はコチラ

まずは週末無料情報+厩舎レポート情報へ!!各情報まずは一度覗いてみてください。

過去10年

 

2019年

ユーキャンスマイル
ジナンボー
カデナ

2018年

ブラストワンピース
メートルダール
ショウナンバッハ

2017年

タツゴウゲキ
アストラエンブレム
カフジプリンス

2016年

アデイインザライフ
アルバートドック
ロンギングダンサー

2015年

パッションダンス
マイネルミラノ
ファントムライト

2014年

マーティンボロ
クランモンタナ
ラストインパクト

2013年

コスモネモシン
エクスペディション
ファタモルガーナ

2012年

トランスワープ
タッチミーノット
アスカクリチャン

2011年

ナリタクリスタル
サンライズベガ
セイクリッドバレー

2010年

ナリタクリスタル
トウショウシロッコ
サンライズベガ

 

過去10年30頭

 

 

新潟記念の考察

 

『好走馬の約半数が上がり3ハロン3位以内』

 

好走馬30頭のうち14頭がこのレースの上がり3位以内で好走

一番速かったのはトランスワープで32.3

一番遅かったのはフォタモルガーナの34.8

好走馬全体の平均は33.79とこのスピードで好走歴のある馬を狙いたいです。

特に新潟はかなりの外差し馬場です、内側はまず好走できないと思います。

 

ピースワンパラディ

サトノダムゼル

アイスストーム

ワーケア

ゴールドギア

カデナ

ブラヴァス

 

この辺りは今回の新潟はプラスに働くと思います。

 

『直近5年で好走馬15頭中8頭が11週以上の休み明けでの好走』

 

アイスバブル

ピースワンパラディ

メートルダール

アイスストーム

ワーケア

ゴールドギア

サンレイポケット

サトノクロニクル

 

左回りに実績がないサトノクロニクルはこの中でもかなり厳しそう

変わってゴールドギアは前走から斤量そのままでチャンスは広がったように見えます。

 

 

『前走重賞で3番人気以内に支持されていた馬が10年連続で好走』

 

このうち9年で連対しています。

 

ピースワンパラディ

ワーケア

ジナンボー

 

この3頭は好走確率が非常に高いと思います。

 

2020年 新潟記念の推薦馬

 

サトノガーネット

ゴールドギア

アイスバブル

サトノダムゼル

◎人気ブログランキングへ公開中

 

まずはサトノガーネット、

前走小倉記念組はこのレースと好相性

過去の好走馬をみても前走の人気、着順共に一致、更には上がりも使えるのでおすすめの1頭

ゴールドギアも休み明けこの5年で半数以上がこのパターン、それでいて12番人気にこちらも上がり勝負は条件好転

アイスバブルも上記同様、最後にサトノダムゼルはデータ的に前走同じコースからの好走パターンがないのですが抑えたい牝馬

◎は悩みましたが今年は徹底的に上がりに拘りたいのでこの馬にしました。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞