【紫苑S】予想 絶対にオークス出走馬は買い!その驚愕の好走率と今年のイチオシ馬とは

「最近出てきた新サイトの情報がコアすぎる事実!」

──────────────────

情報収集において厩舎から情報を得ることが出来るかどうかはまさに生命線です。また一般公開される厩舎情報だけではなく調教師、助手、厩務員等の関係者から直接情報を聞き出せる馬券師だからこその買い目をお届けいたします。特に出走レースの前に行う「追い切り」の後に独自取材を行い
厩舎サイドのレースに賭ける思惑を読み取る事が出来ます。

──────────────────

◎一般紙面情報でない独自取材情報

◎厩舎サイド「真の評価」

◎調整を行う厩舎だけが持っている極秘情報

コレ↑メルマガ見てるだけでビシバシ伝わります

──────────────────

個人的に難しかったな~

というレースを的中してましたね!

13日中山2R 3連単500円12点305800円

クローバー賞3連単600円09点60780円

都井岬特別 3連単500円12点350450円

──────────────────

指数、新馬戦特化、展開適性情報、30万以上レース選定、元騎手、調教師チーム、AI などなど多方面から分析してるプランがあるのでここは本格派の方はかなり必見かもしれません。そして朗報は・・
オールカマー無料公開
無料メルマガ購読はコチラ

まずは週末無料情報+厩舎レポート情報へ!!各情報まずは一度覗いてみてください。

過去4年

 

2019年

パッシングスルー
フェアリーポルカ
カレンブーケドール

2018年

ノームコア
マウレア
ランドネ

2017年

ディアドラ
カリビアンゴールド
ポールヴァンドル

2016年

ビッシュ
ヴィブロス
フロンテアクイーン

 

重賞としてはまだ日が浅く、G3昇格後から今年でちょうど5年目になります。

過去の好走馬は上記12頭

 

 

紫苑Sの考察

 

『圧倒的にオークス出走組が強い』

 

ここまでの好走馬を見ると、

 

2016年 1着 ビッシュ オークス3着
2016年 3着 フロンテアクイーン オークス6着
2017年 1着 ディアドラ オークス4着
2017年 2着 カリビアンゴールド オークス11着
2018年 2着 マウレア オークス5着
2018年 3着 ランドネ オークス11着
2019年 2着 フェアリーポルカ16着
2019年 3着 カレンブーケドール2着

 

好走馬12頭中オークス組が8頭、

毎年3つある席の2つはオークス組

 

この8頭の共通点を探すなら

 

A過去に上がり3F最速

B重賞3着以内かOP特別で連対実績

 

Aの項目はこれまでの好走馬全馬に該当、

Bの項目に関しては昨年のフェアリーポルカ以外は全馬クリア

フェアリーポルカ自体は5着となっています。

 

マジックキャッスル

マルターズディオサ

ホウオウピースフル

チューンオブラブ

ウインマイティー

 

 

今年は上記項目全馬クリア

 

 

逆にオークス未出走組の共通点はあるのか?

4頭の共通点を探っていきます。

 

・4着以下は2回まで

・前走重賞3着以内か条件戦以上の勝ち馬

500万(1勝クラスの場合は圧勝が条件)

 

この3項目は絶対条件

 

ショウナンハレルヤ

レッドルレーヴ

ストリートピアノ

スカイグルーヴ

フェルマーテ

パラスアテナ

コトブキテティス

クロスセル

スマートリアン

ホウオウエミーズ

 

このあたりは厳しく見えます。

 

2020年 紫苑Sの推薦馬

 

ウインマイティー

マジックキャッスル

マルターズディオサ

シーズンズギフト

◎人気ブログランキングへ公開中

 

やはりオークス組を推薦したいです。

これまでの好走馬は3走内にOP以上で連対か勝ち鞍があったので、

チューンオブラブはオークス組ですが落選しました。

それ以外の組ならシーズンズギフトとラヴユーライヴと迷いましたが中山実績と言う点でこちらを上に取りました。

そんな中でもここで復活を望んでいるのが今回の◎

人気的にも手頃ですし東京の長い直線よりも実は中山向きのような気がしています。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞