【セントウルS】予想 今年はかなり手薄なメンバー構成なので人気薄でも絶対に買いたい1頭

「最近出てきた新サイトの情報がコアすぎる事実!」

──────────────────

情報収集において厩舎から情報を得ることが出来るかどうかはまさに生命線です。また一般公開される厩舎情報だけではなく調教師、助手、厩務員等の関係者から直接情報を聞き出せる馬券師だからこその買い目をお届けいたします。特に出走レースの前に行う「追い切り」の後に独自取材を行い
厩舎サイドのレースに賭ける思惑を読み取る事が出来ます。

──────────────────

◎一般紙面情報でない独自取材情報

◎厩舎サイド「真の評価」

◎調整を行う厩舎だけが持っている極秘情報

コレ↑メルマガ見てるだけでビシバシ伝わります

──────────────────

個人的に難しかったな~

というレースを的中してましたね!

13日中山2R 3連単500円12点305800円

クローバー賞3連単600円09点60780円

都井岬特別 3連単500円12点350450円

──────────────────

指数、新馬戦特化、展開適性情報、30万以上レース選定、元騎手、調教師チーム、AI などなど多方面から分析してるプランがあるのでここは本格派の方はかなり必見かもしれません。そして朗報は・・
オールカマー無料公開
無料メルマガ購読はコチラ

まずは週末無料情報+厩舎レポート情報へ!!各情報まずは一度覗いてみてください。

過去10年

 

2019年

タワーオブロンドン
ファンタジスト
イベリス

2018年

ファインニードル
ラブカンプー
グレイトチャーター

2017年

ファインニードル
ラインミーティア
ダンスディレクター

2016年

ビッグアーサー
ネロ
ラヴァーズポイント

2015年

アクティブミノル
ウリウリ
バーバラ

2014年

リトルゲルダ
ハクサンムーン
エピセアローム

2013年

ハクサンムーン
ロードカナロア
ドリームバレンチノ

2012年

エピセアローム
ロードカナロア
アンシェルブルー

2011年

エーシンヴァーゴウ
ラッキーナイン
ダッシャーゴーゴー

2010年

ダッシャーゴーゴー
グリーンバーディー
メリッサ

 

阪神開催の10年で上記30頭

中京開催の今年にどれだけ共通点があるかわかりませんが考察していきたいと思います。

 

 

セントウルSの考察

 

『前走2桁人気は前走の格を重視』

 

過去10年で前走2桁人気から好走した馬は2頭います。

2019年3着のイベリス、2018年3着のグレイトチャーターです。

それまで好走馬すらできたいなかった馬パターンが2年連続して3着にきています。

3年連続も考えにくいですし未だに連対に関してはゼロ、軽視予定です。

好走したイベリスは前走G1に出走、その前は重賞勝ちと実績は十分

グレイトチャーターに関しては前走の北九州記念を上がり2位で0.4秒差

本番のセントウルステークスでも上がり最速で3着と言う形でした。

前走OP以下は問答無用で消したいです。

 

トウショウピスト

ノーワン

メイショウグロッケ

キンギハート

セイウンコウセイ

ミスターメロディ

メイショウキョウジ

クライムメジャー

フェルトベルク

ラブカンプー

 

今年はこれだけの前走2桁人気馬が出走します。

先に説明したように基本的には連対馬が出ていませんし買いたくありません。

 

さらに過去10年の連対馬は全馬前走重賞に出走

OP以下の最高は2012年のアンシェルブルーの3着が最高でこの1頭以外でまだ好走馬は無し

上記に重ねて以下の馬

 

ラヴィングアンサー

ビアンフェ

 

この2頭も軽視したいです。

 

2020年 セントウルSの推薦馬

 

ダノンスマッシュ

トゥラヴェスーラ

シヴァージ 

クリノガウディー

◎人気ブログランキングへ公開中

 

今年は異様なメンバー構成で、前走サマーシリーズ好走馬がゼロ

更には1番人気確定であろうダノンスマッシュ陣営が過去最高レベルで泣きが入っています。

インタビューにはしきりに『太い、重い』『ジョッキーもまだ重いと言っていた』『絞れない』などネガティブ発言を連呼

まるでオーナーに私のせいではないと主張するかのような言い回しで印象はよくありませんでした。

こうなるとどこを重視していくかによりますが、今回は継続騎乗を重視しました。

これはデータにも現れていて細かくは公表できませんがある条件で乗り替わりと比較して倍以上の好走率が違います。

それにドンピシャで今回当てはまる1頭が全然人気がないのでこちらに◎

複勝1点でも400%以上見込めるのでこちらで勝負したいと思います。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞