【スプリンターズS】第四弾 5番人気以下で激走した馬の共通点を20年間のデータから考察

11月無料予想
ランキング上位

検証OK好調無料買い目情報

今週も重賞公開を確認!!

──────────────────
選ぶ、公開するレースが

いい感じなんです!



◎11/23 東スポ杯2歳S

馬連13.3/ワイド計18.8/3連複21.7倍

26,900円獲得/回収率179%

◎11/22 阪神05R

馬連21.6/ワイド計25.8/3連複59.3倍

53,350円獲得/回収率356%

◎11/21 東京08R秋陽JS
馬連14.1/ワイド計38.8/3連複81.3倍
67,100円獲得/回収率447%

──────────────────

負けてもダメージ少なめ

3連複外しても馬連で拾う功名さ!

勉強になります!

7人気外して12人気で拾う。。お見事!


──────────────────

チャレンジカップ無料公開

↑ ↑ ↑ スマホでも即チェック可!
まずこの買い方見てうまさ無料体感してみてください。

過去20年で5番人気以下から好走した馬一覧

2018年 2着 ラブカンプー 11人気
3着 ラインスピリット 13人気
2017年 2着 レッツゴードンキ 5人気
3着 ワンスインナムーン 7人気
2016年 3着 ソルヴェイグ 9人気
2015年 2着 サクラゴスペル 11人気
3着 ウキヨノカゼ 9人気
2014年 1着 スノードラゴン 13人気
3着 レッドオーヴァル 5人気
2013年 3着 マヤノリュウジン 15人気
2012年 3着 ドリームバレンチノ 9人気
2011年 2着 パドトロワ 9人気
3着 エーシンヴァーゴウ 7人気
2010年 1着 ウルトラファンタジ 10人気
4着 サンカルロ 7人気
2009年 1着 ローレルゲレイロ 6人気
3着 カノヤザクラ 8人気
2008年 3着 ビービーガルダン 6人気
2007年 3着 アイルラヴァゲイン 5人気
2006年 2着 メイショウボーラー 10人気
3着 タガノバスティーユ 16人気
2004年 1着 カルストンライトオ 5人気
3着 ケープオブグッドホ 8人気
2003年 1着 デュランダル 5人気
2001年 1着 ダイタクヤマト 16人気

 

20年の全体好走馬60頭のうち上記25頭になります。

割合で言うと約42%が5番人気以下からの好走ですので配当的にもここは見逃せないポイントになりそうです。

本日はこの5番人気以下で好走してきた馬の共通点について探っていきたいと思います。

 

激走馬の前走について

ラブカンプー セントウG2 2着 2人気
ラインスピリット セントウG2 5着 9人気
レッツゴードンキ ヴィクトG1 11着 3人気
ワンスインナムーン 朱鷺S 1着 1人気
ソルヴェイグ キーンラG3 4着 4人気
サクラゴスペル 安田記念G1 17着 13人気
ウキヨノカゼ キーンラG3 1着 8人気
スノードラゴン キーンラG3 8着 4人気
レッドオーヴァル キーンラG3 2着 1人気
マヤノリュウジン セントウG2 7着 7人気
ドリームバレンチノ キーンラG3 7着 2人気
パドトロワ キーンラG3 3着 4人気
エーシンヴァーゴウ セントウG2 1着 2人気
ウルトラファンタジ シャVG3 14着
サンカルロ オータムHG3 5着 3人気
ローレルゲレイロ セントウG2 14着 4人気
カノヤザクラ セントウG2 4着 2人気
ビービーガルダン キーンラG3 2着 2人気
アイルラヴァゲイン セントウG2 5着 3人気
メイショウボーラー セントウG2 7着 5人気
タガノバスティーユ 北九州記HG3 9着 6人気
カルストンライトオ アイビスG3 1着 1人気
ケープオブグッドホ ジュCG1 4着
デュランダル セントウG3 3着 4人気
ダイタクヤマト セントウG3 7着 7人気

 

外国馬が2頭入っていますが今年はいませんのでこちらを除いて計算します。

前走G1はレッツゴードンキとサクラゴスペルのみ、意外と少ないです。

こちらは昨日の記事で散々触れてきた2頭ですから好走できるかできないかの理由ははっきりしています。

そして今年はこの前走G1パターングランアレグリアしかいませんのでGⅡ以下の馬に注目してみたいと思います。

前走条件戦で唯一好走しているワンスインナムーンについても除いて考察いたします。

 

まず目立つのが前走3番人気or3着以内です。

これは前走海外orG1or条件戦を除く20頭中12頭が満たしていた条件です。

逆にこれらを満たしていない馬8頭をみてみると

 

・同年の高松宮記念連対馬か前々走重賞勝ち

・芝1200mを6勝以上か勝率40%以上

 

この2パターンでした。

今年の該当馬の前走をみてみましょう。

(1〜3番人気確実のグランアレグリア、モズスーパーフレア、ダノンスマッシュは割愛します)

 

レッドアンシェル 前走8番人気1着

ダイアトニック 前走1番人気15着

ライトオンキュー 前走2番人気2着

エイティンガール 前走5番人気1着

ミスターメロディ 前走2番人気3着

クリノガウディー 前走6番人気7着

メイショウグロッケ 前走12番人気2着

ビアンフェ 前走3番人気5着

ダイメイフジ 前走6番人気7着

アウィルアウェイ 前走10番人気3着

ラブカンプー 前走11番人気16着

ダイメイプリンセス 前走4番人気13着

キングハート 前走17番人気13着

 

青く塗った馬の近走成績をみてみると

 

クリノガウディー
芝1200m 0−0−0−3
前々走5番人気18着
4走前 高松宮記念4着(降着)

ダイメイフジ
芝1200m 3−3−3−9
前々走10番人気2着
高松宮記念の出走なし

ラブカンプー
芝1200m 3−6−1−17
前々走12番人気16着
高松宮記念の出走なし

ダイメイプリンセス
芝1200m 7−2−2−21
前々走3番人気5着
4走前 高松宮記念16番人気17着

キングハート
芝1200m 5−4−1−23
前々走13番人気8着
高松宮記念の出走なし

 

クリノガウディーの芝1200m実績がないのは気になります、そして高松宮記念の降着ですが

これをどう判断するのか難しいところです。

あと気になるのはダイメイフジの前々走重賞連対とダイメイプリンセスの芝1200m7勝です。

この時点で名前の上がらなかったラブカンプーキングハートに関してはまず無理です。

 

激走馬の好走パターンとは

 

大まかに好走馬のパターンを分析すると

・前走フロック視系
ラブカンプー前走重賞2番人気2着
ウキヨノカゼ前走重賞8番人気1着
レッドオーヴァル前走重賞1番人気2着
パドトロワ前走重賞4番人気3着タイム差なし
エーシンヴァーゴウ前走重賞2番人気1着
ビービーガルダン前走重賞2番人気2着
カルストンライトオ前走重賞1番人気1着

・芝1200m得意系
ラインスピリット6勝
ワンスインナムーン4戦3勝
デュランダル3−1−1−0
タガノバスティーユ3戦2勝重賞勝ち

・同年の高松宮記念好走系
レッツゴードンキ2着
スノードラゴン2着
サンカルロ4着0.1秒差上がり最速
ローレルゲレイロ1着

・前々走重賞快勝系
ソルヴェイグ函館SS優勝
サクラゴスペル京王杯優勝
ドリームバレンチノ函館SS優勝

・それ以外
マヤノリュウジン
カノヤザクラ
アイルラヴァゲイン
メイショウボーラー
ダイタクヤマト

これが全馬のざっくりとした内訳です。

これを今年の出走馬に当てはめてみましょう。

 

まずは前走フロック系ですが、この特徴としては

前走の重賞を2番人気以内で連対していること、それ以外は1着かタイム差なしまでが好走の部類

これに今年当てはまるのが

 

レッドアンシェル 前走重賞8番人気1着

ライトオンキュー 前走重賞2番人気2着

エイティーンガール 前走重賞5番人気1着

 

この3頭です。

 

次に芝1200m得意系

 

ビアンフェ3−1−0−1重賞勝ち

ダイメイプリンセス7勝

 

この2頭

 

今年の高松宮記念好走馬は以下

 

ダイアトニック タイム差なし3着(不利)

 

前々走重賞勝ち馬系はダイアトニックですが重複しているので割愛します。

 

ここまでで名前の上がらなかった馬は

 

ミスターメロディ

クリノガウディー

メイショウグロッケ

アウィルアウェイ

ラブカンプー

キングハート

ダイメイフジ

 

7頭いますが、過去の何も該当しなかった馬にも面白い共通点がありました。

それは『1勝クラス以上で芝1200m戦に圧勝履歴あり(上がり2位以内)』

マヤノリュウジン 1勝クラス芝1200m上がり最速1着0.4秒差
カノヤザクラ 新馬戦芝1200m上がり最速1着0.8秒差
アイルラヴァゲイン OP戦芝1200m上がり2位1着0.4秒差
メイショウボーラー OP戦芝1200m上がり最速1着0.4秒差
ダイタクヤマト 1勝クラス芝1200m上がり最速1着0.6秒差

カノヤザクラだけ新馬戦にしか快勝歴がなかったのですが、そもそもこの馬は近走の成績はそこまで悪くなくてどこの分類にもあと1つ物足りないような戦績でした。2走前にも1200重賞を連対していますし、前年からスプリンターズS出走までに芝1200m以下の重賞を3勝もしているのはこのカノヤザクラだけでした。新馬戦の快勝歴もありますしこの馬は典型的な例外馬で間違いないと思います。

実は意外とこの芝1200mの快勝履歴って該当馬は少なくて実に面白い共通点だったりします。

そして今年の残った馬でこの条件を満たす馬は…

 

いません。

 

ですが例外候補として芝1200mG1である前年の高松宮記念優勝馬ミスターメロディだけは可能性として残っているかもしれません。

ここまでで下記の馬の激走は無いと予想

 

クリノガウディー

メイショウグロッケ

アウィルアウェイ

ラブカンプー

キングハート

ダイメイフジ

 

クリノガウディーの降着事件だけが少し心配ではありますがこの辺りは自信と根拠を持って買いません。

 

レッドアンシェル

ライトオンキュー

エイティーンガール

ビアンフェ

ダイメイプリンセス

ダイアトニック

 

ここまでで過去の激走馬と同じ条件を持ち合わせた馬が出揃いました。

もし今年5番人気以下で好走する馬がいるとしたら上記の馬のどれかだと私は予想します。

場合によっては4番人気になる馬もいますがそこは当日にならないとわからないのでご了承ください。

 

さて、このスプリンターズSの考察は第三弾までが出揃っています。

【スプリンターズS】第一弾 過去20年で好走した牝馬を全頭調べたら意外な共通点があった

【スプリンターズS】第二弾 同年の高松宮記念出走組が激アツであることを証明するデータ

【スプリンターズS】第三弾 過去20年で前走2桁着順から巻き返した馬の共通点を徹底検証

 

これらの記事をしっかりと読んだ結果、どの馬が熱いのか自然と見えてくると思います。

過去20年で1度も好走したことの無い馬を除けば今年5番人気(4番人気以下)でどの馬を買えば良いかが分かってきます。

昨日のブログランキングに掲載した馬を除けば今年推薦したい馬は3頭しか見えてこないと思います。

その馬名を本日限定にて人気ブログランキングへ公開しますので是非チェックしてみてください。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞