【毎日王冠】最も好走率の高い3歳馬を徹底考察!今年買える馬と買えない馬の差とは

11月無料予想
ランキング上位

検証OK好調無料買い目情報

今週も重賞公開を確認!!

──────────────────
選ぶ、公開するレースが

いい感じなんです!



◎11/23 東スポ杯2歳S

馬連13.3/ワイド計18.8/3連複21.7倍

26,900円獲得/回収率179%

◎11/22 阪神05R

馬連21.6/ワイド計25.8/3連複59.3倍

53,350円獲得/回収率356%

◎11/21 東京08R秋陽JS
馬連14.1/ワイド計38.8/3連複81.3倍
67,100円獲得/回収率447%

──────────────────

負けてもダメージ少なめ

3連複外しても馬連で拾う功名さ!

勉強になります!

7人気外して12人気で拾う。。お見事!


──────────────────

チャレンジカップ無料公開

↑ ↑ ↑ スマホでも即チェック可!
まずこの買い方見てうまさ無料体感してみてください。

過去10年の好走馬

 

2019年 1着 ダノンキングリー 1人気
2着 アエロリット 2人気
3着 インディチャンプ 3人気
2018年 1着 アエロリット 1人気
2着 ステルヴィオ 3人気
3着 キセキ 6人気
2017年 1着 リアルスティール 3人気
2着 サトノアラジン 5人気
3着 グレーターロンドン 4人気
2016年 1着 ルージュバック 1人気
2着 アンビシャス 3人気
3着 ヒストリカル 11人気
2015年 1着 エイシンヒカリ 1人気
2着 ディサイファ 4人気
3着 イスラボニータ 7人気
2014年 1着 エアソミュール 8人気
2着 サンレイレーザー 11人気
3着 スピルバーグ 5人気
2013年 1着 エイシンフラッシュ 4人気
2着 ジャスタウェイ 6人気
3着 クラレント 5人気
2012年 1着 カレンブラックヒル 1人気
2着 ジャスタウェイ 12人気
3着 タッチミーノット 9人気
2011年 1着 ダークシャドウ 1人気
2着 リアルインパクト 2人気
3着 ミッキードリーム 5人気
2010年 1着 アリゼオ 6人気
2着 エイシンアポロン 8人気
3着 ネヴァブション 9人気

 

過去10年上記30頭です。

ここ5年は10頭→13頭→12頭→12頭→13頭と落ち着いた頭数で開催されることが多くなってきましたが、今年も11頭と少し寂しい感じです。

しかし実力馬がしっかり揃いましたので非常に楽しみな1戦になっています。

 

馬が若いほど好走率アップの毎日王冠

 

3歳 (3-4-0-11)16.7% 38.9% 38.9%
4歳 (4-2-5-19)13.3% 20.0% 36.7%
5歳 (2-2-2-24) 6.7% 13.3% 20.0%
6歳 (1-2-1-17) 4.8% 14.3% 19.0%
7歳上(0-0-2-22) 0.0% 0.0% 8.3%

特に3歳馬と4歳馬は3頭に1頭が好走している計算です。

逆に7歳以上は過去10年ですと連対はなく、3着が最高着順です。

本日は毎日王冠で一番走る3歳馬について考察していきたいと思います。

 

過去10年で毎日王冠を3歳で好走した馬

 

ダノンキングリー 

ステルヴィオ

カレンブラックヒル

ジャスタウェイ

リアルインパクト

アリゼオ

エイシンアポロン

 

上記7頭です。

3歳馬は3−4−0−11なので全て連対馬です。

 

全馬前走はダービーかマイルG1でその着順は二桁着順も多く含まれ前走の人気などはさほど気にする必要性はなさそうです。

問題はそれまでの実績に何があったのか、下記をご覧ください。

 

ダノンキングリー
ダービー連対、東京重賞勝ち

ステルヴィオ
マイルG1連対、東京マイル重賞連対

カレンブラックヒル
マイルG1連対、マイル重賞勝ち

ジャスタウェイ
マイル重賞勝ち、マイル重賞連対、マイルG1上がり最速

リアルインパクト
マイルG1勝ち、マイルG1連対

アリゼオ
東京重賞3着(タイム差なし)、重賞勝ち

エイシンアポロン
マイルG1連対、東京重賞勝ち

 

7頭中4頭がマイルG1連対馬、それ以外はマイルG1で上がり最速のジャスタウェイとダービー連対のダノンキングリー 

一番実績のなかったアリゼオといった形で全7頭になります。

 

今年の3歳馬を見ていくと

 

サトノインプレッサ
重賞勝ち1回のみ(東京なし)

サリオス
マイルG1勝ち、東京重賞勝ち

 

この実績だけ見ると今年の毎日王冠はサリオスが最も近い存在になりそうです。

一番走る3歳馬にマイル実績と東京実績となればほぼ間違いなく勝ち負けしてくるでしょう。

 

変わってサトノインプレッサですが、恐らく凡走します。

もし走れば過去最低実績での3歳好走馬となります。

マイルG1か最低でも東京重賞好走が欲しかったところですがどちらも全く該当せず。

 

このサトノインプレッサなのですが、

5戦3勝と好走した3レースを見ると

 

新馬戦 上がり35.0秒

こぶし賞 上がり34.9秒

毎日杯 上がり35.3秒

 

凡走した2戦を見ると

NHKマイル 上がり34.7秒

ダービー 上がり34.3秒

 

単純に凡走した2レースはG1ですから一概には言えませんが、瞬発力勝負は苦手と言えそうです。

タフなレースになった3戦は全て上がり最速で1着でした。

この毎日王冠の過去10年の好走馬平均上がり3Fは『33.5秒』

 

最も速かったのは2017年2着3着のサトノアラジンとグレーターロンドンの32.6秒

最も遅かったのは2010年まで遡って2着エイシンアポロンの34.8秒

 

ちなみに34秒以上で好走した馬は全て逃げ馬もしくは4角3番手以内の先行馬でした。

差し追い込みのサトノアラジンにとってこの舞台は全く合わないと思うのです。

ここまでの個人的見解ですが結論を人気ブログランキング本日限定で公開しますので要チェック!

明日は京都大賞典の考察です、お楽しみに。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞