【秋華賞】第四弾 デアリングタクトの相手は絶対にこのパターン!見逃せない前走ローテとは

◎注目のGI的中無料情報

今週末も……

◎天皇賞(秋)無料情報公開
菊花賞では3連複的中で22,860円獲得。
それどころか、今月は毎週のように獲得を達成してます!

───────────

10月の獲得額▽

03・04日週 計31,720円

10・11日週 計19,240円

17・18日週 計22,200円

24・25日週 計28,110円

───────────

16/9の的中で、的中率は56%!公開買い目全てが当たってるわけじゃありませんが、不的中分を差し引いてもプラス収支。無料情報なのに本当に心強いですね!

───────────

◎菊花賞は抜群の読み

菊花賞の公開買い目は以下の通り

───────────

1頭目:3

2頭目:6,9,10

3頭目:6,8,9,10,11

投資:600円×9点

結果→3-9-10

獲得→22,860円

───────────

実力馬多数。2頭目以降の着順予想は難しいところながら、ここは2頭目から9アリストテレス・10サトノフラッグ買い。もう完全に読み切ってました(笑)

重賞でもこの精度は流石!この勢いで天皇賞に挑戦、もう期待しかありません。

天皇賞無料情報はこちら

メールで簡単登録。買い目はレース前日公開。

今のうちに登録して週末に備えましょう◎

前走オークス組以外からの好走馬は?

 

デアリングタクトが前走のオークスから直行ということで、それ以外の組にチャンスはあるかと思います。

まずは以下の好走馬をご覧ください。

 

2019年 シゲルピンクダイヤ
2018年 カンタービレ
2017年 リスグラシュー
2017年 モズカッチャン
2016年 カイザーバル
2015年 ミッキークイーン
2015年 クイーンズリング
2014年 ヌーヴォレコルト
2014年 タガノエトワール
2013年 メイショウマンボ
2013年 リラコサージュ
2012年 ジェンティルドンナ
2012年 ヴィルシーナ
2011年 キョウワジャンヌ
2011年 ホエールキャプチャ
2010年 アパパネ
2010年 アニメイトバイオ
2009年 レッドディザイア
2009年 ブロードストリート
2008年 ブラックエンブレム
2008年 ムードインディゴ
2007年 ダイワスカーレット
2007年 レインダンス
2006年 フサイチパンドラ
2005年 エアメサイア
2005年 ラインクラフト
2004年 スイープトウショウ
2003年 スティルインラブ
2003年 アドマイヤグルーヴ
2003年 ヤマカツリリー
2002年 ファインモーション
2002年 サクラヴィクトリア
2002年 ローズバド
2000年 ヤマカツスズラン
2000年 トーワトレジャー

 

これ何かわかりますか?

前走「ローズS」だった馬です。

とにかくこの秋華賞はローズS組を語らずとして的中なしといっても過言ではありません。

今年も必ず好走するでしょう。それはデアリングタクトが前走ローズSではないからです。

本日はこのローズSについて徹底的に考察していきましょう。

 

前走の着順について

 

まずは前走ローズSで馬券外だった馬について触れていきたいと思います。

このパターンは全部で9頭います。

 

シゲルピンクダイヤ
前走4番人気4着上がり2位
桜花賞連対 チューリップ賞連対

モズカッチャン
前走2番人気7着
オークス連対 フローラS勝ち

クイーンズリング
前走5番人気5着
フィリーズレビュー勝ち

メイショウマンボ
前走4番人気4着上がり3位
オークス勝ち フィリーズレビュー勝ち

リラコサージュ
前走12番人気18着
OP勝ち フラワーC3着タイム差なし

アパパネ
前走1番人気4着
オークス勝ち 桜花賞勝ち

ブラックエンブレム
前走4番人気15着
フラワーC勝ち

スティルインラブ
前走1番人気4着
オークス勝ち 桜花賞勝ち

ヤマカツスズラン
前走5番人気14着
G1勝ち

 

最低でもOP勝ち、G3以上に勝鞍(タイム差なし1頭)、G1連対などが必要です。

上記全馬2走前にはオークス(ヤマカツスズラン2走前G1)でした。

 

アブレイズ
前走6番人気12着
フラワーC勝ち

この馬にかんしてはローズS二桁→オークス二桁とこのパターンは秋華賞の歴史では1頭もいません。

もし走れば最低近走成績で歴史に名を刻みます。

 

クラヴァシュドール
前走2番人気5着
阪神JF3着 チューリップ賞連対タイム差なし

7戦して1勝とこれまでの秋華賞の好走馬と比較したら、もし好走すると最低レベルの勝率になります。

昨年シゲルピンクダイヤが記録した16.6%を更新する14.2%になります。そのシゲルピンクダイヤは前走ローズS連対馬です。

 

フィオリキアリ
前走7番人気8着
実績一切なし

実績は一切なく、2走前にオークスに出走していませんし推せる部分がまったくありません。

 

今回の3頭を見ると買いたい馬は1頭もいません。いづれも走ったら過去最低実績を更新しますので25年の歴史が動きます。

もうこうなったら素直にお手上げなので利益を優先するためにもバッサリ切ります。

 

ローズS好走馬は?

 

こうなってくると今年注目したい馬はローズS好走馬

このパターンは26頭いまして母数が少ないのにこちらの好走組のほうが圧倒的に走ります。

一番最初に年号表をみてもらったようにおそらくこの1~3着のどれかは必ずと言っていいほど走ると思います。

ならばどの馬を狙い撃ちするか?

 

まずはこの組は、上がり馬系かオークス出走系の2種類で系統が別れます。

 

今回だと上がり馬系で2走前にオークスを使用していなかった2頭

 

ムジカ

オーマイダーリン

 

そしてオークスを使用してきた

 

リアアメリア

 

最初に上がり馬系を見ていきます。

このパターンは過去に7頭いてそのうち6頭がローズSで上がり2位以内で好走

残りの1頭はその時点で3勝をあげていた2011年のキョウワジャンヌ

 

ムジカ ローズS上がり2位

オーマイダーリン ローズS上がり4位以下 2勝

 

オーマイダーリンは結構厳しいかもしれません。こちらも走れば過去最低実績を更新します。

完全に消しではないけど買えるのは圧倒的にムジカの方です。

 

次にオークス組

 

これは前走ローズS組で最も多く、最も好走するパターンです。

19頭中16頭がオークスで掲示板にのっていました。

それ以外の3頭はローズSはを上がり最速で連対か1着馬でした。

 

今回のリアアメリアはオークス4着でローズSは1着とこの組では最も好走に近い存在かもしれません。

 

まとめ

 

リアアメリア→絶対買っておいた方が良い
(過去20年の好走馬一覧を見てもらうと一目瞭然)

ムジカ→激走しても全く不思議ではない
(人気的に走らない方が自然ですが一考の余地あり)

オーマイダーリン→好走しない方が自然
(ローズS3着という部分だけが推し材料、他は絶望的)

 

消し

(歴史上走ったらいづれも過去最低更新)

アブレイズ

クラヴァシュドール

フィオリキアリ

 

ブログランキングには、ここには書かないですがもう一つの超重要な法則を公開します。

過去10年で該当馬がいれば必ず好走するパターンなのですがこの中で最もアツい1頭をブログランキングへ理由を添えて公開します。

明日には第五弾で更新されるので本日限定です。お見逃しなく!

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞