【秋華賞】第五弾 過去20年まで遡ると傾向が激変!?前走ローズS以外から好走した馬とは

◎注目のGI的中無料情報

今週末も……

◎天皇賞(秋)無料情報公開
菊花賞では3連複的中で22,860円獲得。
それどころか、今月は毎週のように獲得を達成してます!

───────────

10月の獲得額▽

03・04日週 計31,720円

10・11日週 計19,240円

17・18日週 計22,200円

24・25日週 計28,110円

───────────

16/9の的中で、的中率は56%!公開買い目全てが当たってるわけじゃありませんが、不的中分を差し引いてもプラス収支。無料情報なのに本当に心強いですね!

───────────

◎菊花賞は抜群の読み

菊花賞の公開買い目は以下の通り

───────────

1頭目:3

2頭目:6,9,10

3頭目:6,8,9,10,11

投資:600円×9点

結果→3-9-10

獲得→22,860円

───────────

実力馬多数。2頭目以降の着順予想は難しいところながら、ここは2頭目から9アリストテレス・10サトノフラッグ買い。もう完全に読み切ってました(笑)

重賞でもこの精度は流石!この勢いで天皇賞に挑戦、もう期待しかありません。

天皇賞無料情報はこちら

メールで簡単登録。買い目はレース前日公開。

今のうちに登録して週末に備えましょう◎

前走G3以下から好走した馬

 

2019年 カレンブーケドール
2018年 ミッキーチャーム
2017年 ディアドラ
2016年 ヴィブロス
2016年 パールコード
2015年 マキシマムドパリ
2014年 ショウナンパンドラ
2013年 スマートレイアー
2012年 アロマティコ
2011年 アヴェンチュラ
2010年 アプリコットフィズ
2008年 プロヴィナージュ
2005年 ニシノナースコール
2004年 ヤマニンシュクル
2004年 ウイングレット
2002年 シアリアスバイオ
2001年 レディパステル
2000年 ティコティコタック

 

上記は前走G1(基本的にはオークス)とG2(基本的にはローズS)を除いた別路線組です。

その代表レースはやはり紫苑Sですかね、今年はここから好走馬がでてくるのか注目です。

 

該当馬の前走と人気と着順

 

カレンブーケドール 紫苑SG3 1人気 3着
ミッキーチャーム 藻岩山H1000 1人気 1着
ディアドラ 紫苑SG3 1人気 1着
ヴィブロス 紫苑SG3 3人気 2着
パールコード 紫苑SG3 2人気 5着
マキシマムドパリ 甲武特別500 1人気 1着
ショウナンパンドラ 紫苑S 1人気 2着
スマートレイアー 夕月特別1000 1人気 1着
アロマティコ ムーンH1600 1人気 3着
アヴェンチュラ クイーンG3 1人気 1着
アプリコットフィズ クイーンG3 2人気 1着
プロヴィナージュ シリウスHG3 11人気 16着
ニシノナースコール 五頭連峰1000 5人気 1着
ヤマニンシュクル クイーンG3 3人気 3着
ウイングレット クイーンG3 4人気 8着
シアリアスバイオ 紫苑S 11人気 2着
レディパステル 紫苑S 1人気 1着
ティコティコタック 大倉山特900 2人気 1着

 

赤く塗った紫苑S組が7頭

緑に塗った条件組が6頭

オレンジに塗ったクイーンS組が4頭

それ以外が青で1頭(ダート主戦のプロヴィナージュ)

 

こう見ると前走条件組は今年の結果次第では紫苑Sと並ぶくらい頑張っています。

まずは紫苑Sから見てみましょう。

 

ここである変化に気づきます。

この10年だと前走4番人気以下だった馬は40頭以上走って1頭も好走馬がいませんでした。

こうなると紫苑S組ももちろん含まれますが、

データ上は0-0-0-40

こんな感じで書けます。

しかしそれから更に10年遡ると(ちょうどプロヴィナージュより下の好走馬)

 

ニシノナースコール 五頭連峰1000 5人気 1着
ヤマニンシュクル クイーンG3 3人気 3着
ウイングレット クイーンG3 4人気 8着
シアリアスバイオ 紫苑S 11人気 2着
ティコティコタック 大倉山特900 2人気 1着

 

それまで条件組は前走1番人気しか好走できていなかった馬も、

それまでクイーンS組は前走2番人気以内じゃなければ全馬凡走していた馬も、

紫苑S組は前走3番人気以内でなければ馬以外は全馬凡走していた馬も、

過去20年までみるとバリバリ好走しているんですよね。

データ上新しい物を信頼するのはもちろん自然なことなのですが、

たとえ0-0-0-40となっていても秋華賞の歴史上好走馬は複数いたという事実があります。

なのでこれだけで消しとはいきません。

 

今年の紫苑S組は

 

ウインマイティー 2番人気6着

パラスアテナ 10番人気2着

ホウオウピースフル 4番人気13着

マルターズディオサ 5番人気1着

ミスニューヨーク 8番人気5着

 

過去10年だけの話をするならウインマイティー以外ここで消えるんですよね。

しかし先に説明した通り、それは数字だけ見て判断してるだけの簡単な作業です。

根拠を持って消すのがこのブログの趣旨なのでしっかりみていきましょう。

 

まずこの組はオークス出走系と上がり馬系の2つに別れます。

 

オークス出走組

カレンブーケドール 先行して2着

ディアドラ 上がり最速4着

レディパステル 上がり最速1着

このオークスでの成績がキモになってきます。

 

ウインマイティー オークス3着

ホウオウピースフル オークス8着

マジックキャッスル オークス5着上がり2位

マルターズディオサ オークス10着

 

過去の好走馬を見ると全馬微妙なところですが、

ホウオウピースフル、マルターズディオサの2頭は危険な香りがします。

ウインマイティーは馬券内確保ということでギリギリのライン

マジックキャッスルは上がり2位なのでこちらもギリギリで妥協ライン

 

次にオークス未出走組

 

ヴィブロス

パールコード

ショウナンパンドラ

シリアスバイオ

 

この組は前走を除いた2走以内に上がり最速で1着か重賞連対経験を全馬がもっていました。

20年前シリアスバイオの好走で一気にボーダーがさがりました。

 

パラスアテナ 上がり最速1着

ミスニューヨーク 実績なし

 

これだけ甘いボーダーもクリアできないとなるとミスニューヨークは自信の消しです。

パラスアテナはもし走っても過去の好走した馬同様の実績は持ち合わせていたといえます。

 

残りは条件組をみていきましょう。

 

ミッキーチャーム

スマートレイアー

アロマティコ

ニシノナースコール

ティコティコタック

マキシマムドパリ

 

とにかくこの組は「上がり」が重要です。

以前の記事で前走ダートのダンツエリーゼについては完全に消しなので今回は割愛

唯一の該当馬、ソフトフルートについて考察していきます。

 

ミッキーチャーム 6戦2回上がり最速

スマートレイアー 4戦3回上がり最速

アロマティコ 9戦4回上がり最速

ニシノナースコール 6戦3回上がり最速

ティコティコタック 8戦3回上がり最速(ダ除く)

マキシマムドパリ 8戦3回上がり最速

 

最低でも上がりは30%以上で最速であってほしいです。

最低ラインのミッキーチャームも少し特殊で未勝利抜け出すまで3戦と足踏みしましたが、

そこから別馬のように3連勝、ここでようやく上がり最速で勝つのですが

0.6秒差、0.6秒差、1.3秒差と逃げ馬としては大楽勝でした。

 

ミッキーチャーム 6戦3勝着外1回

スマートレイアー 4戦3勝着外1回

アロマティコ 9戦3勝着外3回

ニシノナースコール 6戦3勝着外3回

ティコティコタック 8戦3勝着外3回(ダ除く)

マキシマムドパリ 8戦2勝着外1回

 

ここまでを比較してみます。

 

ソフトフルート

9戦 上がり最速2回 3勝着外4回

 

ミッキーチャームの規格外の3連勝を除けば上がり2回は過去最低

着外回数も4回と過去最高となり、もし好走した場合は一番実績のない前走条件組の馬としてそれ以降のデータを一気に変えます。

正直人気する紫苑S組と占有率がほぼ同じなら人気がないこちらで買えそうな馬がいないか期待をこめて調べましたが、この調子だと相当厳しいかなという印象です。

 

ここまでをまとめます。

 

ホウオウピースフル 危険馬

マルターズディオサ 危険馬

ウインマイティー ギリギリOK

マジックキャッスル ギリギリOK

パラスアテナ OK

ミスニューヨーク 危険馬

ダンツエリーゼ 危険馬

ソフトフルート 危険馬

 

人気的に期待できそうなのはパラスアテナですかね、

陣営のコメントを拝見しましたがソエでデビューすらできないと思っていた馬がG1なんて夢のようだと語っていたのはグッときました。

おそらく初戦からダートを使っていたのは脚元を配慮しての選択だったと思います。

それが芝に変わってから上がり最速で2連戦を圧勝してます。

4着になったのは牡馬混合のラジオNIKKEI賞だけですし、前走の紫苑Sも状態は悪かったとのこと。

追い切りで状態の良さは太鼓判ですし前走イマイチであれだけやれるならマルターズディオサよりもこちらを取りたいです。

 

本日のブログランキングはその前走紫苑Sですが過去20年で26頭がこのパターンで走って

0-0-0-26

今回人気なので割り引いて考えたい1頭の馬名その条件を本日限定でブログランキングへ公開中です。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞