【天皇賞・秋】第四弾 過去20年のデータで前走4着以下から好走できた18頭の共通点とは

5月毎週無料予想+収支

G1含め選んだ無料公開

ちょーーいい感じでしたね!

━━━━━━━━━━━━━━

無料公開G1買い目
■日本ダービー →26,400円/489%

■NHKマイルC→10,620円/186%

■天皇賞春   →6,120円/128%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

他無料公開買い目
■是政特別  →17,500円/350%

■京王杯SC→62,160円/1395%

■平安S  →7,450円/135%

■三方ヶ原S→9,600円/192%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

そして重賞前12日無料公開は・・

【桑名ステークス】
無料開放を確認!


━━━━━━━━━━━━━━

気になる方はコチラ↓

桑名ステークス2021予想
↑からメール登録で即赤枠内チェックできます。
そのまま土曜夜エプソムカップも無料確認できるので
ここの無料予想は確実に覗いてみてください。

前走4着以下から好走した馬

 

スウィフトカレント 2着
ダンスインザムード 2着
アドマイヤグルーヴ 3着
サンライズペガサス 3着
レインボーライン 3着
ステファノス 3着
ペルーサ 2着
スクリーンヒーロー 2着
シンボリクリスエス 1着
テンザンセイザ 3着
ステファノス 2着
ペルーサ 3着
ダンスインザムード 3着
キタサンブラック 1着
ジェンティルドンナ 2着
エイシンフラッシュ 1着
リアルスティール 2着
ダノンプレミアム 2着

 

過去20年で上記18頭(順不同)

全体の60頭の18頭、逆に42頭は前走3着以内から天皇賞秋を好走していたことになります。

今年は登録が12頭と少ないですが、そのうち5頭が前走4着以下からになります。

本日はこのあたりをしっかりと考察していきましょう。

 

好走馬の前走

 

スウィフトカレント オールカG2 3人気 4着
ダンスインザムード 秋華賞G1 1人気 4着
アドマイヤグルーヴ 京都大賞G2 2人気 4着
サンライズペガサス 毎日王冠G2 1人気 4着
レインボーライン 宝塚記念G1 7人気 5着
ステファノス 毎日王冠G2 2人気 5着
ペルーサ 毎日王冠G2 1人気 5着
スクリーンヒーロー 宝塚記念G1 6人気 5着
シンボリクリスエス 宝塚記念G1 1人気 5着
テンザンセイザ 毎日王冠G2 8人気 5着
ステファノス 毎日王冠G2 6人気 7着
ペルーサ 天皇賞春G1 4人気 8着
ダンスインザムード 府中牝馬G3 2人気 8着
キタサンブラック 宝塚記念G1 1人気 9着
ジェンティルドンナ 宝塚記念G1 3人気 9着
エイシンフラッシュ 毎日王冠G2 2人気 9着
リアルスティール 安田記念G1 2人気 11着
ダノンプレミアム 安田記念G1 2人気 16着

 

18頭中13頭が前走3番人気以内に支持されていました。

この中でも2003年の3着になったテンザンセイザだけがかなり特殊で正直走った理由が見当たりません。

この馬を除くと

 

レインボーライン 菊花賞
スクリーンヒーロー ジャパンカップ
ステファノス クーンエリザベス二世
ペルーサ 天皇賞秋

 

G1実績がありました。

そして面白いのが前走馬券外から好走した過去20年の18頭全馬が

3歳~5歳馬

なんですよね。

 

今年の該当馬を見ていきましょう。

 

ウインブライト 中山記念3番人気7着

カデナ 毎日王冠6番人気4着

ダノンキングリー 安田記念5番人気7着

ダノンプレミアム 安田記念4番人気13着

ブラストワンピース 宝塚記念4番人気16着

 

なんとウインブライト以外は前走4番人気以下になります。

これは全体60頭のうちの5頭になりますからこの時点でかなり厳しいです。

G1実績については皆様わかると思います。

ウインブライトには海外G1で2回、ダノンキングリーはクラシックで、ダノンプレミアムは天皇賞秋のリピーター、ブラストワンピースは有馬記念などで実績があります。

カデナはG1実績もなくこの時点で消し

前走唯一の3番人気、ウインブライトも実は6歳

カデナも6歳馬ですしこの2頭はまず無理でしょう。

となると残ったのは

 

ダノンキングリー 安田記念5番人気7着

ダノンプレミアム 安田記念4番人気13着

ブラストワンピース 宝塚記念4番人気16着

 

ただでさえ厳しい前走4番人気以下かつ4着以下のグループ

1つ気になるのはダノンプレミアムとブラストワンピースの前走2桁着順です。

このパターンは過去に2頭だけ好走例があります。

 

去年の2着ダノンプレミアムと2016年2着のリアルスティールです。

 

リアルスティール 安田記念G1 2人気 11着
ダノンプレミアム 安田記念G1 2人気 16着

 

見てわかる通り2頭には共通点があります。

出走レースもそうですが、どちらも2番人気以内に支持されています。

今年の該当馬2頭はどちらも4番人気以下

更には、リアルスティールとダノンプレミアムは2走前の重賞で共に1着

この観点からも今年の2頭はかなりズレます。

 

リピーターの多いレースなので自身でこの記録を作っているダノンプレミアムはまだ好走しても不思議ではないですが、ブラストワンピースはかなり厳しいのではないでしょうか?

 

ということで今年買える前走4着以下は

 

ダノンキングリー

 

ただ1頭だけとなります。

あまり期待はできませんがダノンプレミアムも少しだけなら可能性はあるかもしれません。

 

本日限定のブログランキングは直近6年の同パターン(前走馬券外から天皇賞秋を好走)

で連対した馬が揃って持ち合わせていた条件があります。

それは、同年の○○を3着以内に好走、もしくは○○

ここ最近の連対馬は必ずと言ってよいほどこの実績がありました。

なんと今年この実績に該当するのは5頭の該当馬中2頭だけです。

このグループで買える馬がはっきりとわかりますので是非チェックしてみてください。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞