【武蔵野S】予想 今年も確実に荒れる東京マイルダート戦は全く人気のないコノ馬を狙う!

JC2020予想/3強に食い込む2頭公開

ここのG1、重賞情報が見解付きでよくきてる事実!



─────────────────────

・マイルCSも3頭ドンピシャ!

・エリザベス女王杯,サラキア5人気 3頭入線

・難解だったアルゼンチン共和国杯

 オーソリティ3人気,ラストドラフト6人気

・天皇賞秋 フィエールマン5人気 3頭入線

・菊花賞  サトノフラッグ5人気 3頭入線

・毎日王冠も・・3頭入線

 ダイワキャグニー4人気,サンレイポケット5人気

─────────────────────





─────────────────────

毎週見解通り!ここの推奨馬答えが出てましたね!

結論:有馬までココは毎週チェックを!

ジャパンC見解はコチラ

↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。

おすすめは・・

◎今週の注目レース(JC2020公開中)

◎的中コロシアム(10週連続期待無料情報)

平場情報も22日阪神2R157%的中で9週連続まーーた的中!!

元厩務員や商社の方など本格派馬券師なので毎週注目です!

過去10年

 

2019年 1着 ワンダーリーデル 9人気
2着 タイムフライヤー 8人気
3着 ダノンフェイス 13人気
2018年 1着 サンライズノヴァ 1人気
2着 クインズサターン 7人気
3着 ナムラミラクル 2人気
2017年 1着 インカンテーション 6人気
2着 サンライズソア 8人気
3着 アキトクレッセント 15人気
2016年 1着 タガノトネール 8人気
2着 ゴールドドリーム 2人気
3着 カフジテイク 6人気
2015年 1着 ノンコノユメ 2人気
2着 タガノトネール 5人気
3着 モーニン 1人気
2014年 1着 ワイドバッハ 7人気
2着 エアハリファ 1人気
3着 グレープブランデー 11人気
2013年 1着 ベルシャザール 1人気
2着 アドマイヤロイヤル 3人気
3着 ベストウォーリア 7人気
2012年 1着 イジゲン 1人気
2着 ガンジス 4人気
3着 ダノンカモン 6人気
2011年 1着 ナムラタイタン 4人気
2着 ダノンカモン 1人気
3着 アドマイヤロイヤル 3人気
2010年 1着 グロリアスノア 6人気
2着 ダノンカモン 4人気
3着 ブラボーデイジー 9人気

 

過去10年で上記30頭

昨年は大波乱で3連単は200万円以上つきました、その1つ前も大波乱で100万馬券と基本的に波乱傾向です。

実に好走馬30頭中19頭が1~3番人気以外と基本的には人気馬以外から指名していきたいと思います。

 

武蔵野Sの考察

 

これだけ波乱でも前走のボーダーははっきりとしています。

まずは基本的に高齢馬は走りません。

7歳以上でこのレースを好走できたのは30頭走ってたったの1頭

 

2017年 1着 インカンテーション

 

この馬だけです。

インカンテーションはご存知の通り実績に関しては十分すぎるほどの馬でした、

フェブラリーSの連対馬でもあり、重賞5勝、さらに2走前にダートG1を連対していました。

にも関わらず当日は6番人気と評価されておらず、穴はこういう買い要素のある馬を狙いたいところ。

今年の7歳以上は、

 

エアスピネル

ワンダーリーデル

バティスティーニ

 

この3頭です。

エアスピネルに関してはただでさえ走らない高齢馬+前走敗退にダート実績もなければ完全に消し、走られたら降参レベルです。

バティスティーニも前走の大敗、さらには重賞の1つも好走がないのは問答無用の消しです。

ワンダーリーデルだけが少しだけチャンスはありそう、というのも昨年のこのレースを上がり最速で勝利している馬です、これだけでも価値があります。

おまけに前日オッズで7番人気と低評価なのもこのレースの質にあっているように見えます。

一旦保留とします。

 

次に前走クラスについてですが、前走でOP以下に出走していた馬の成績があまり良くないです。

このクラスで前走5着以下に限れば30頭以上走って全馬馬券外と散々荒れてきたこのレースでもこのパターンで穴馬は走っていません。

 

フィードバック

ロードグラディオ

スマートダンディー

エメラルファイト

 

この4頭は絶対に買いたくありません。

 

Targetを眺めていると目に留まるのは前走人気ですね。

30頭中21頭が前走3番人気以内だったと思うと、これまでの波乱に対して比較的わかりやすいレースではないかと思います。

この辺りを含め最終考察していきたいと思います。

 

2020年 武蔵野Sの予想

 

◎人気ブログランキングへ公開中

○モズアスコット

▲サンライズノヴァ

☆ワンダーリーデル

△メイショウワザシ

△ケンシンコウ

△レイピアーウィット

 

まずこのレースはかなり偏りの強いレース、

1つは過去10年で関東馬が2頭しか馬券になっていないこと(馬券になった2頭は前走1着、当日2番人気以内)

2つ目は過去10年で前走阪神、東京、地方、この3つ以外では基本的に馬券になっていないこと
(2012年の3着が1回だけでそれ以外は全部この3つで決着)

この2つだけでも相当に好走馬は絞られます、昨年の200万馬券も波乱の100万馬券も全てこれで決着していました。

これを基準に考えると人気だと、

タイムフライヤーや前走札幌で過去10年3着1頭のパターンです。

デュードバヴァンは前走新潟かつ関東馬で前走馬券外は走れば過去10年で初の出来事

なので今年の1番人気2番人気は買いません。

モズアスコットは少し難しい馬ですが、この次のレースのための叩きなのかそれとも勝負とみての参戦なのか不明です。

おまけに59キロで東京1600mはあまり買いたくない1枠と飛ぶ要素は完璧にそろっていますが、それでもやっぱりこの馬のレースを見れば見るほど強いなと感じてしまいます。

斤量に関してはノンコノユメが3歳で56キロ→58キロで制していますのでそれと比べればそこまで気になりません。

サンライズノヴァは東京マイル専用機のような馬でこのメンバーなら4番人気は妙味ありと判断しました、この馬の好走レンジは上がり35秒台かそれ以下、東京マイルはこの部類になりやすいことがこの馬が得意としている理由でもあります。

穴にワンダーリーデルですが2走前のエルムSを見ると勝ったタイムフライヤーより強い競馬をしています、そのときの斤量差はタイムフライヤーの方が有利でしたし、今回は苦手な左回り+斤量差なし+1枠とタイムフライヤーが1番人気ですがこの馬の方に分が悪い要素は今回かなり揃っています。

おそらくこの馬よりもワンダーリーデルが衰えてさえいなければ先着すると思います。

メイショウワザシレイピアーウィットケンシンコウは人気ないところですが買い要素は残っているので一応マークは必要です。

全く人気はないですがソリストサンダーも個人的には気になる馬、余裕があれば抑えたいところです。

そして全く人気はありませんが今回の◎に選んだ馬は、4歳馬が出走していなかった2014年以外は必ず3~4歳馬が馬券になっている点、このレース過去10年で30頭中28頭が関西馬だった点、前走阪神、東京、地方(30頭中29頭が該当)と言った点からこの馬を指名しました。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

 

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞