【マイルCS】第二弾 今年も魅力十分の3歳馬!過去20年で好走できた9頭から今年注目の馬はコレ

JC2020予想/3強に食い込む2頭公開

ここのG1、重賞情報が見解付きでよくきてる事実!



─────────────────────

・マイルCSも3頭ドンピシャ!

・エリザベス女王杯,サラキア5人気 3頭入線

・難解だったアルゼンチン共和国杯

 オーソリティ3人気,ラストドラフト6人気

・天皇賞秋 フィエールマン5人気 3頭入線

・菊花賞  サトノフラッグ5人気 3頭入線

・毎日王冠も・・3頭入線

 ダイワキャグニー4人気,サンレイポケット5人気

─────────────────────





─────────────────────

毎週見解通り!ここの推奨馬答えが出てましたね!

結論:有馬までココは毎週チェックを!

ジャパンC見解はコチラ

↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。

おすすめは・・

◎今週の注目レース(JC2020公開中)

◎的中コロシアム(10週連続期待無料情報)

平場情報も22日阪神2R157%的中で9週連続まーーた的中!!

元厩務員や商社の方など本格派馬券師なので毎週注目です!

過去20年でマイルCSを3歳で好走した馬

 

2018年 ステルヴィオ
2017年 ペルシアンナイト
2017年 サングレーザー
2010年 ゴールスキー
2005年 ラインクラフト
2004年 ダンスインザムード
2003年 ギャラントアロー
2000年 アグネスデジタル
2000年 ダイタクリーヴァ

 

20年で上記9頭のみ

実に73頭が3歳でマイルCSにチャレンジして好走できたのがわずか9頭となります。

本日はこの3歳馬について書きたいと思います。

 

好走馬の前走

 

ステルヴィオ 毎日王冠G2 3人気 2着
ペルシアンナイト 富士SG3 2人気 5着
サングレーザー スワンSG2 2人気 1着
ゴールスキー 清水SH1600 1人気 1着
ラインクラフト 秋華賞G1 1人気 2着
ダンスインザムード 天皇賞秋G1 13人気 2着
ギャラントアロー スワンSG2 11人気 1着
アグネスデジタル 武蔵野SG3 4人気 2着
ダイタクリーヴァ 富士SG3 4人気 3着

 

前走馬券外はペルシアンナイトのたった1頭

この馬を基準にすると1つ見えてくるものがあります。

それは前走の勝ち馬以外、全馬クラシック出走経験があることです。

 

ステルヴィオ クラシック出走経験あり
ペルシアンナイト クラシック出走経験あり
ラインクラフト クラシック出走経験あり
ダンスインザムード クラシック出走経験あり
アグネスデジタル 例外
ダイタクリーヴァ クラシック出走経験あり

 

アグネスデジタルを例外としたのはデビューからダート路線で勝ち上がってきた同馬にはクラシックとは程遠いローテーション、さらにマイルCSに参戦する直近の4走も全てダートだった為例外としました。

それ以外の前走2着以下だった馬は全馬例外なくクラシック出走経験あり

そこでさらに面白いものを見ました。

 

ステルヴィオ クラシック好走なし→朝日杯FS連対
ペルシアンナイト 皐月賞連対
ラインクラフト 桜花賞優勝
ダンスインザムード 桜花賞優勝
ダイタクリーヴァ 皐月賞連対

 

クラシック出走も好走がなかったステルヴィオにはそれ以前にマイルG1にて連対があり、

ほかの馬達は偶然にもクラシックの中でも一番短い距離に連対がありました。

この20年の歴史で73頭が走ってわずかに生き残ったこの9頭に揃った偶然だと言えるでしょうか…

とても面白いデータだと思います。

 

そして今年の3歳勢がこんなにも豪華なメンバーなのは久々なことです。

 

サリオス 2歳チャンピオン

タイセイビジョン 2歳チャンピオンの2着馬

ラウダシオン 3歳マイル優勝馬

レシステンシア 2歳女王+桜花賞2着+NHKマイル2着

 

ここまでレベルの高い3歳馬が集まるのはすごいことで、例年以上なのは確実です。

今年は古馬勢も相当なメンバーが揃っていますし超豪華メンバーといえるでしょう。

 

しかしこれだけのメンバーでも上記の法則から考えると、

これまで好走してきた3歳馬で前走敗退馬はアグネスデジタルの件を除けば全馬にクラシック出走経験あり

それをクリアしていない馬が2頭います。

 

タイセイビジョン

ラウダシオン

 

タイセイビジョンはかなり厳しいかと思いますが、3歳マイル王になったラウダシオンはまだ救えるかもしれません。

しかし馬券というのは何かを犠牲にしなければ大きな成果を出すことが難しく、ある程度の見切りは必要です。

73頭が走って9頭が好走と過去20年で考えると、決してこの3歳馬から複数指名を出すことが得策だとは思えません。

現時点でこの2頭は消しと判断します。

 

残った2頭

 

サリオス

レシステンシア

 

正直この2頭に上下をつけるのは難しいのですが、

これまでの実績などは一切無視しても決定的に違う部分が2つだけ存在します。

 

過去20年

A 1-3-4-49
B 19-17-16-230

A 14-14-13-188
B 6-6-5-98

A+A 1-1-2-31
B+B 6-4-5-83

 

青く塗ったAグループ、赤く塗ったBグループは

サリオスレシステンシアのどちらか一方を指しています。

特に最後の項目を見る限り今回好走に近いのはコチラの馬だと思います。

そのAとBに隠された条件と馬名を本日限定でブログランキングに公開します。

いつも平日初めから見に来てくださる方、応援頂いている皆様には感謝です。

このままモチベーションを高めて週末までノンストップで行きたいと思います。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞