【マイルCS】第四弾 過去20年で好走した4歳馬について考察!実は皐月賞と面白い関係性があった?

JC2020予想/3強に食い込む2頭公開

ここのG1、重賞情報が見解付きでよくきてる事実!



─────────────────────

・マイルCSも3頭ドンピシャ!

・エリザベス女王杯,サラキア5人気 3頭入線

・難解だったアルゼンチン共和国杯

 オーソリティ3人気,ラストドラフト6人気

・天皇賞秋 フィエールマン5人気 3頭入線

・菊花賞  サトノフラッグ5人気 3頭入線

・毎日王冠も・・3頭入線

 ダイワキャグニー4人気,サンレイポケット5人気

─────────────────────





─────────────────────

毎週見解通り!ここの推奨馬答えが出てましたね!

結論:有馬までココは毎週チェックを!

ジャパンC見解はコチラ

↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。

おすすめは・・

◎今週の注目レース(JC2020公開中)

◎的中コロシアム(10週連続期待無料情報)

平場情報も22日阪神2R157%的中で9週連続まーーた的中!!

元厩務員や商社の方など本格派馬券師なので毎週注目です!

過去20年4歳で好走した馬

 

2019年 インディチャンプ
2019年 ダノンプレミアム
2018年 ペルシアンナイト
2018年 アルアイン
2017年 エアスピネル
2015年 モーリス
2015年 イスラボニータ
2013年 ダイワマッジョーレ
2012年 サダムパテック
2012年 グランプリボス
2012年 ドナウブルー
2011年 エイシンアポロン
2010年 ダノンヨーヨー
2009年 マイネルファルケ
2009年 サプレザ
2007年 スーパーホーネット
2006年 シンボリグラン
2005年 ハットトリック
2005年 ダイワメジャー
2003年 デュランダル
2003年 ファインモーション
2002年 リキアイタイカン
2001年 ゼンノエルシド
2001年 エイシンプレストン

 

全体の好走馬の3分の1以上を占める24頭が過去20年の好走馬です。

到底この4歳馬を無視した馬券は考えられません。

本日はこの4歳馬について考察していきたいと思います。

 

好走馬の前走

 

インディチャンプ 毎日王冠G2 3人気 3着
ダノンプレミアム 天皇賞秋G1 3人気 2着
ペルシアンナイト 富士SG3 4人気 5着
アルアイン 天皇賞秋G1 5人気 4着
エアスピネル 富士SG3 1人気 1着
モーリス 安田記念G1 1人気 1着
イスラボニータ 天皇賞秋G1 6人気 3着
ダイワマッジョーレ スワンSG2 4人気 2着
サダムパテック 天皇賞秋G1 10人気 8着
グランプリボス スワンSG2 3人気 1着
ドナウブルー 府中牝馬G2 1人気 3着
エイシンアポロン 富士SG3 1人気 1着
ダノンヨーヨー 富士SG3 2人気 1着
マイネルファルケ 富士SG3 5人気 9着
サプレザ サンチG1 人気不明 1着
スーパーホーネット スワンSG2 3人気 1着
シンボリグラン スワンSG2 8人気 2着
ハットトリック 天皇賞秋G1 11人気 7着
ダイワメジャー 毎日王冠G2 1人気 5着
デュランダル スプリンG1 5人気 1着
ファインモーション 毎日王冠G2 1人気 7着
リキアイタイカン スワンSG2 9人気 2着
ゼンノエルシド スプリンG1 1人気 10着
エイシンプレストン 毎日王冠G2 5人気 1着

 

一番走るのはやはり前走5番人気以内かつ馬券内の馬

青く塗った馬券外だった馬は、

 

ペルシアンナイト 皐月賞2着
アルアイン 皐月賞1着
サダムパテック 皐月賞2着
マイネルファルケ 不明
ハットトリック マイル戦5勝
ダイワメジャー 皐月賞1着
ファインモーション 秋華賞1着
ゼンノエルシド スプリンターズS1番人気

 

面白いことに皐月賞(クラシック連対馬)が8分の5頭と最多

マイル巧者だったハットトリックや前走G1を1番人気していたゼンノエルシドはわかり易いですが、

マイネルファルケだけはもう降参です、マイル実績もなくクラシックも無縁で正直好走理由がわかりません。

後に同馬は障害馬としてデビューしているあたりを考えても、当日は逃げて残った形なのでよほど展開が向いた以外に理解できる要素はないです。

 

被る馬もいますが、前走6番人気以下だった馬も5頭います。

 

イスラボニータ 皐月賞1着
サダムパテック 皐月賞2着
シンボリグラン 高松宮記念1番人気
ハットトリック マイル5勝
リキアイタイカン 前走上がり最速で連対

 

ここでも皐月賞が1つの基準で、クラシックに無縁の馬は別の場所で実績がありました。

それの代表的なのがゼンノエルシドシンボリグランの同年のマイル以下G1にて1番人気に支持された経験があった馬

この2つの条件から漏れる4歳馬は過去20年でたった3頭しかいません。

それがハットトリックマイネルファルケリキアイタイカンです。

そしてこれらの馬はもっとも新しいハットトリックで15年前の話

ここ最近ではほとんどの4歳馬が上記2つをクリアして好走しています。

更に言うならば同年のマイル以下G1についてはゼンノエルシドとシンボリグランも14年以上前の話

基本的には皐月賞が基準になることは間違いないと思います。

 

これらは来年以降で参考にするとして、今年の4歳馬は

 

アドマイヤマーズ 前走スワンS2番人気3着

ヴァンドギャルド 前走富士S5番人気1着

グランアレグリア 前走スプリンターズS1番人気1着

 

見ての通り全馬問題ないんですよね。

正直一番4歳馬が走るので問答無用で買ってよいと思います。

誰かは1頭消えるかなと思いましたが過去の実績やこれまでの好走馬みてもまず問題ありませんでした。

これも1つの結果なので仕方ないですが、

昨日の記事の文末を重視するならば、この中で1頭だけ結構チャンスな馬がいます。

それはこの3頭の中で唯一◯◯じゃないこの馬は人気的にも抑えていて損はないと思います。

その理由と馬名を本日限定でブログランキングへ公開中です。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞