【マイルCS】最終結論 阪神開催でも今年不動の軸は連対率100%データに2つ該当のアノ馬に◎

JC2020予想/3強に食い込む2頭公開

ここのG1、重賞情報が見解付きでよくきてる事実!



─────────────────────

・マイルCSも3頭ドンピシャ!

・エリザベス女王杯,サラキア5人気 3頭入線

・難解だったアルゼンチン共和国杯

 オーソリティ3人気,ラストドラフト6人気

・天皇賞秋 フィエールマン5人気 3頭入線

・菊花賞  サトノフラッグ5人気 3頭入線

・毎日王冠も・・3頭入線

 ダイワキャグニー4人気,サンレイポケット5人気

─────────────────────





─────────────────────

毎週見解通り!ここの推奨馬答えが出てましたね!

結論:有馬までココは毎週チェックを!

ジャパンC見解はコチラ

↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。

おすすめは・・

◎今週の注目レース(JC2020公開中)

◎的中コロシアム(10週連続期待無料情報)

平場情報も22日阪神2R157%的中で9週連続まーーた的中!!

元厩務員や商社の方など本格派馬券師なので毎週注目です!

週間記事

 

グランアレグリアについてはコチラ

【マイルCS】第一弾 過去30年で連対率100%の鉄板データについて注目すべきレースとは

2020年11月16日

 

サリオスタイセイビジョンラウダシオンレシステンシアについてはコチラ

【マイルCS】第二弾 今年も魅力十分の3歳馬!過去20年で好走できた9頭から今年注目の馬はコレ

2020年11月17日

 

サウンドキアラブラックムーンベステンダンクメイケイダイハードについてはコチラ

【マイルCS】第三弾 前走2桁着順または1秒以上の大敗を記録していた馬の好走条件について

2020年11月18日

 

アドマイヤマーズヴァンドギャルドについてはコチラ

【マイルCS】第四弾 過去20年で好走した4歳馬について考察!実は皐月賞と面白い関係性があった?

2020年11月19日

 

ケイアイノーテックインディチャンプカツジスカーレットカラーについてはコチラ

【マイルCS】第五弾 過去20年でマイルCSを好走した5歳馬について考察!買えるのはこの馬

2020年11月20日

 

全頭診断

 

ベステンダンク

この馬は第三弾の通り、前走G1以外での2桁人気と必要な実績を持ち合わせていないので過去20年では1度も好走した馬のいない消しパターンに該当します。素直に見送り

 

レシステンシア

人気馬の中でも軽視したいのがこの馬、データ上実績も申し分なく、この馬自身これまで出走レースは全て馬券になっていますので消すのは簡単ではありませんが、安田記念はとにかく牝馬が飛ぶレース、グランアレグリアがいますから更に道は険しく、骨折からの休養明け、さらには土曜日の阪神芝は外差しに変わってきているのでそれでも走れば本当にすごい馬だと思います。

 

ケイアイノーテック

外差しという点で現在11番人気ではありますが過去のマイル実績も含めなかなか魅力的な馬です、5歳馬データではNGになっていますが1発の期待はあります。

 

グランアレグリア

これまでの出走レースを改めて観ましたが単純に1200~1600mで今日本で一番強い馬で間違いないと思います。今日の阪神競馬場の感じだと馬場も味方しそうですし、この馬を4着以下に考えた馬券は考えられないと感じます。

 

メイケイダイハード

この馬は第三弾の通り、前走2桁着順で2桁人気と必要な実績を持ち合わせていないので過去20年では1度も好走した馬のいない消しパターンに該当します。見送り

 

ラウダシオン

前走は前がかなり引っぱったので展開的には一番苦しい中で相当頑張りました、レースを観てもギリギリまでデムーロ騎手は追い出しを待っているあたりは流石だと思いました。もし日本人が騎乗していたら間違いなく垂れて差されていたでしょうしNHKマイルの優勝も騎手によるものだったと思います。データ的には好走できる部類、しかし陣営が弱気なのが少し不安です。

 

アドマイヤマーズ

近走をみると買いたいと思うようなレースは無いのですが、安田記念は過去の実績馬が本当によく走る。特にクラシック連対馬かマイルG1実績馬はほとんどが該当し、この馬も非常に魅力のある1頭だと思います。しかしインディチャンプより人気している現在3番人気と少々先行している感があります。これも過去の実績が評価されてのものなので当然かもしれませんが…

 

インディチャンプ

前走は若干馬体的にも余裕のありそうな感じでしたし、道中で落鉄していました。レースも決してスムーズではない位置取りで地力だけで馬券内にきた感じがあります。マイルの持ちタイムがダントツ1位ですし阪神に変わるのは相当プラスに感じます。今回は生涯最高のデキだった昨年のマイルCSと同じくらいのデキと言うことで期待十分な1頭です。

カツジ

前走2桁人気の項目で必要な実績を持ち合わせていないので軽視予定、5歳馬にしてはやはり実績不足で非力感が否めません。

 

ブラックムーン

こちらも前走2桁着順に2桁人気と好走例の無いパターン、見送りです。

 

スカーレットカラー

前走で必要なG1実績が無い点、レシステンシアですら不安を感じる牝馬となるとこの馬に印が回ることは無いです。もし走ったら相当すごいと思います。

 

アウィルアウェイ

前走は外枠の差し馬と断言していたにも関わらず印が回らず悔しい思いをした1頭、その通り前走はかなり漁夫の利だったと思います。前走2桁人気に買いたくない牝馬でマイル実績はゼロと流石に見送りです。

 

タイセイビジョン

今回は強力な3歳馬が多い中で見劣りします。不思議と石橋騎手が乗ると馬が走らなくなり、降りると別馬のように走るイメージが個人的にありまして、馬の上でヘッドバンキングをする騎乗フォームはどうも好きになれません。更にはテンションの高い馬をなだめるのもかなり下手なので単純にこの騎手は絶対合ってないと思います。

 

サウンドキアラ

前走2桁着順で大きく割引きたいですが、2走前のヴィクトリアMの実績はかなり評価できます。クラシックに実績がなければこのマイルG1での実績は大きな武器になりますので走っても不思議ではありません。しかしこの馬も牝馬となると厳しい印象です。

 

ペルシアンナイト

後1ヶ月ちょっとで7歳馬ですから、このレースと相性の悪い6歳以上に分類されます。前走もかなり展開は向いてる方なので最低でも馬券内には来てほしかったです。相当レベルの高い今年の安田記念、このメンバーだと流石に印は回りません。

 

ヴァンドギャルド

前走の人気はギリギリのところですが、藤原調教師も言うようにちゃんとやれば能力は相当な馬、3走前のマイラーズCも相当ちぐはぐな競馬をして強いなと思いましたが阪神競馬場が後半になって外差しが効くようになっていればチャンスはあるかと思います。

 

サリオス

大外枠を引いたにも関わらず結構売れています。厩舎がコントレイルがいなかったら2冠馬だったと言うように間違いなく3歳世代では代表格です。しかし阪神マイルの大外が脚質的にプラスになることは無いと思いますし、前走から2キロ増で展開的にもこれまで経験したことのないような形になります。もちろん相当な能力だとは思いますが初の馬券外ならレシステンシアと同じくここだと思います。

 

2020年 マイルCSの予想

 

◎人気ブログランキングへ公開中

◯インディチャンプ

▲サリオス

☆アドマイヤマーズ

△ラウダシオン

△ヴァンドギャルド

△レシステンシア

 

インディチャンプはやはり前走が色々と不利があることを考えると、一回休ませたのがかなり良い方向に出ると思います。

脚質的にもこれまで前走上がり3位以内でワン・ツー・スリーが1度もない点を踏まえると人気馬に割って入れる存在だと思います。

サリオスは評価に迷いましたがやはりこれまでのレースを観ると強いの一言です、不安要素はありますがそれでも買いたい馬

アドマイヤマーズはインディチャンプ同様に前走の上がりを使っていない点が他の馬にはない良い材料、さらにはマイル実績もバッチリで走り時かと

中波乱があるならラウダシオンとヴァンドギャルドの2頭には期待したいところ、いまのところデータ的には買えますし前走着順も内容もどちらも良いです。

レシステンシアはこれまで一番厳しい条件で走ることになりますが、やはり阪神JFが相当強かったですし一応の印です。

最後に◎は再度書きますが、過去30年で

◯◯を5番人気以内かつタイム差0.1秒以上で優勝した場合

マイルCSで 2-1-0-0

◯◯を5歳以下かつ5番人気以内で優勝した場合

マイルCSで 5-1-0-0

どちらにも該当するこの馬です。

◯◯に入るキーワードはブログランキングへ公開中です。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞