小倉記念6年連続指数上位的中!からの今週は関屋記念週!
過去5年相性よかった指数が先週の小倉記念もやってくれました!

小倉記念2019ーーーーー

1着メールドグラース指数2位

2着カデナ     指数4位

3着ノーブルマーズ 指数6位

ーーーーーーーーーーーー
当日お昼に配信されてきた実際の画像です。

いつもこれ見て最終的に重賞の馬券を決めていきます。

16年小倉記念 1着クランモンタナ指数8位以外、14~18年まで全て指数上位6頭内で決着。

19年の今年もしっかりやってくれましたね!調べておいてよかったです。

次週気になるレースはコラボ指数と過去の相性見ておくとOKかも?!
そして関屋記念のコラボ指数さんは準備開始してますよ~!



2014年から全てのレースの相性が無料で見れるのお得なんです。
当日お昼に会員内北条のブログにて赤枠内に指数+最終見解5頭が出てきますので要チェックです。
→関屋記念含めた過去の相性見る(CLICK)
→当日関屋記念全指数を見る(CLICK)
無料メルマガ登録のみで見れるのでお早目にエントリーしておきましょう。(無料)

菊花賞の結果

投稿日:

[ad#stm1]

[ad#mel1]

絶対的軸馬の法則

10月25日
京都11R
菊花賞

期待値シュミレート上位
11.リアルスティール 2着
2.サトノラーゼン
3.タンタアレグリア
5.ベルーフ
7.スティーグリッツ
17.リアファル 3着
6.レッドソロモン
4.キタサンブラック 1着
13.マサハヤドリーム

管理人推薦馬券
期待値1位の複勝
11.リアルスティール(複100%) 的中

回収率 170%

 

コメント:
これぞ競馬と言う感じになりましたね、スターホース不在の中、劇的な勝利を収めたキタサンブラックが勝利しました。
セントライト記念からの勝ち馬は史上2頭目、シンボリルドルフ以来かと記憶しております。
セントライト組は2着3着まで?そんなの競馬には通用しません、レースレベルは圧倒的にセントライト優勢、スティール、リアファル以外の菊花賞上位入選の半分がセントライト記念組、半分より下の着順は神戸新聞杯またはその他レースからの参戦です。
正直リアファルは直線名前も呼ばれないかと思っていましたが、3着にのこしましたね、と言うかだれも差して来なかったです。
前走ラスト11秒続きの直線を逃げれば伸びるのは当たり前、強いのではなく強く見えるのです。骨折明け、4角後方から唯一追い込んだリアルスティールがこの菊花賞で逆転する自身はかなりありました。
1番強い競馬をしたのはリアルスティール、しかし一番上手く乗ったのはキタサンブラックでしたね。
これで秋G1全的中継続です、以前から断言していますが有馬記念まで全G1外す気は全くありません。
今週も頑張りましょう。

[ad#new1]

[ad#ran1]

[ad#ran2]

[ad#spn1]

[ad#spn2]

[ad#spn3]

↓人気ブログランキングはコチラ↓

 

応援クリック感謝しますm(_ _)m

-メインレース結果

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.