【チャンピオンズC】第二弾 過去6年の好走馬半数以上が前走◯◯から!その共通点とは

フェブラリーS

無料情報[公開中]

買い目画像こちら↓

───────────────



───────────────

先週はクイーンカップ的中!

[払戻金]13,920円[回収率]258%

→(クイーンC買い目画像

昨年はG1で稼がせてくれました!

【G1無料情報2020年実績】

◎的中率:約62%(21レース中13レース)

◎獲得額:277,890円◎収支額:169,490円

───────────────



───────────────

今年最高値は中山金杯/回収率1525%

ここが入れた人気薄馬は来るので

買い目見るだけでも参考になります!

→フェブラリーSの無料情報

検証した結果…無料情報でG1頼れるのココ!無料メルマガ登録ですぐ買い目見れます。

過去6年で前走地方だった馬

 

2019年
クリソベリル
ゴールドドリーム

2018年
ルヴァンスレーヴ
サンライズソア

2017年
ゴールドドリーム
コパノリッキー

2016年
サウンドトゥルー
アウォーディー 

2015年
サンビスタ
サウンドトゥルー

2014年
ホッコータルマエ

 

過去6年の好走18頭のうち半数以上の10頭が好走

毎年好走していますし、2014年を除けば2頭以上が馬券に

昨年はワンツー、このステップからは目が離せません。

 

好走馬の前走

 

クリソベリル G21番人気1着
ゴールドドリーム G11番人気3着
ルヴァンスレーヴ G12番人気1着
サンライズソア G11番人気3着
ゴールドドリーム G12番人気5着
コパノリッキー G11番人気2着
サウンドトゥルー  G15番人気3着

アウォーディー  G12番人気1着
サンビスタ  G11番人気2着

サウンドトゥルー G14番人気2着
ホッコータルマエ  G14番人気4着

 

明確な線引きは難しいですが、過去のチャンピオンズC(JCD)での好走馬を除くと、

 

クリソベリル G21番人気1着
ルヴァンスレーヴ G12番人気1着
サンライズソア G11番人気3着
ゴールドドリーム G12番人気5着
コパノリッキー G11番人気2着
アウォーディー  G12番人気1着
サンビスタ  G11番人気2着

サウンドトゥルー G14番人気2着

 

2番人気以内か連対をしています。

一番最初の全好走馬を見て頂くとわかりますが全体的にまとまっていて、極端な下位人気や着順では厳しいと思われます。

今年の前走地方馬を見ていきましょう。

 

アナザートゥルース G21番人気5着

アルクトス G16番人気1着

インティ G15番人気9着

クリソベリル G11番人気1着

ゴールドドリーム G13番人気6着

チュウワウィザード G13番人気3着

 

なんとも言えない戦績の馬が集結したような今年はこのグループの取捨はかなり難しいと思います。

アナザートゥルースは前走G2、このパターンは昨年のクリソベリルしか馬券になっていません。

クリソベリルはそのG2を1番人気で0.8秒差の1着、アナザートゥルースは1.4秒差の5着と流石にかけ離れています。

アルクトスはG1勝ち馬ですが過去の好走馬は全馬5番人気以内でこの馬は6番人気と絶妙なところ

インティは普通なら消し対象ですが前年の3着馬で悩ましく

クリソベリルはこの組唯一と言ってよいほどの完璧な馬、当日人気も理解できます。

ゴールドドリームも普通なら余裕の消しですがインティと同じく前年の好走馬

チュウワウィザードに関しては2番人気でも連対馬でもないですが3番人気3着と絶妙な位置

 

このようにクリソベリルを除けばどの馬も買える要素もありつつ消し要素も全馬持ち合わせている、データ派からすると最悪なパターンです。

それならば2走前を調べてみると、過去の好走馬で2頭を除いて2走前に重賞で好走していたことが判明

例外だった2頭は、

 

ゴールドドリーム

ホッコータルマエ

 

実はこの2頭、これまでの前走地方からの好走馬で揃って馬券外だった馬なんです。

この2頭以外は全馬前走3着以内でした。

そして更に面白いのが同年のフェブラリーステークスなんですよね。

 

ゴールドドリーム 2番人気1着

ホッコータルマエ 2番人気2着

 

この実績は必須だと言えます。

 

それでは再度今年の該当馬に話を戻しましょう。

 

アナザートゥルース 前走G25着=消し候補

アルクトス G16番人気1着=一応問題なし

インティ 前走馬券外かつ同年フェブラリー14着=消し候補

クリソベリル G11番人気1着=買い

ゴールドドリーム 前走馬券外かつ同年フェブラリー出走なし=消し候補

チュウワウィザード 2走前G1好走=一応問題なし

 

明確に買いと言えるのはクリソベリルだけでしょう。

他としてはアルクトスとチュウワウィザードでしょうか、この組が半分まで絞れたことが非常に大きいです。

前走地方戦馬券外で同年のフェブラリーステークスで好走がない馬はここまで好走はないので2頭は消しと判断します。

 

そして昨日の記事を見ていただいた方ならもう分かるでしょう、今年絶対に買わなければいけない2頭がこの時点で判明しました。

印もこの時点で◎◯▲まではほぼ決まり。

明日以降は更に踏み込んで今年のチャンピオンズCで絶対に推薦したい3頭+穴馬で今年は攻めたいと思います。

 

このチャンピオンズCは昨年こそ1~3番人気以内で結着しましたが、本来は下位人気は良く走るレース

 

2019年 1着 クリソベリル 2人気
2着 ゴールドドリーム 1人気
3着 インティ 3人気
2018年 1着 ルヴァンスレーヴ 1人気
2着 ウェスタールンド 8人気
3着 サンライズソア 3人気
2017年 1着 ゴールドドリーム 8人気
2着 テイエムジンソク 1人気
3着 コパノリッキー 9人気
2016年 1着 サウンドトゥルー 6人気
2着 アウォーディー 1人気
3着 アスカノロマン 10人気
2015年 1着 サンビスタ 12人気
2着 ノンコノユメ 3人気
3着 サウンドトゥルー 5人気
2014年 1着 ホッコータルマエ 2人気
2着 ナムラビクター 8人気
3着 ローマンレジェンド 3人気

 

この赤く塗った当日5番人気以下の馬のほぼ全頭が実績として持ち合わせていた条件から、

今年下位人気で好走できる馬は少ないかなという印象です。

その条件はとてもシンプルで、当日の人気を予想するといまのところ3頭ほど注目したい馬がいます。

その条件と馬名を本日のブログランキングへ公開します。

下記バナークリックで「絶対的軸馬の法則」紹介文に記載してあります。↓
(注:ブログランキング紹介文の変更から反映までに30分程度時間差があります)

↓人気ブログランキングはコチラ↓


中央競馬ランキング

応援クリック感謝しますm(_ _)m

無料メルマガ&激走ランク新聞