【激走ランク新聞】激走ランク新聞がパワーアップして新登場!!

激走ランク新聞とは?

 

※バナークリックで販売ページへ飛びます

 

激走ランク新聞には5つの項目があります。

 

馬名の横から順に説明していきます。

 

「人」=予想人気順位

前日の段階でおおよその人気順位を記載してあります。

 

「R」=レースレベル

その馬の近走からのレースレベルを数値化したものです。この数値が高い馬ほど好走する確率が高くなります。

 

「激」=激走ランク

その馬のコース適性、 距離適正、馬場適性、血統、持ちタイム、前走不利、展開不利、調教、厩舎成績など様々なファクターを数値化したものです。この数値が高い馬ほど好走する確率が高くなります。

 

「差」=ギャップ

激走ランク順位と予想人気の差を表しています。この数値が高いほど穴を開ける確率が高くなります。

 

「特」=特記事項

その馬の短評を表しています。記号は全部で3種類あります。

高‥‥高確率で馬券に絡む馬(主に1番人気を対象に査定します)

推‥‥中確率で馬券に絡む馬(主に2~4番人気を対象に査定します)

穴‥‥穴を開ける可能性がある馬(主に5番~18番人気を対象に査定します)

 

・通常1番人気馬と「高」高確率馬比較

 

・通常2~4番人気馬と「推」推薦馬比較

 

・通常5番人気以上馬と「穴」穴馬の比較

 

特に穴馬推薦馬は通常の倍近く走っているのはお分かり頂けますでしょうか?

各ランク帯の全てで平均値よりも上昇が見込めますので改めてこの指数の精度の高さを裏付けています。

各レースで必ず特記が付くとは限りませんがもし出現している場合は要チェックです。

 

プレオープン時の反響とその後

 

 

激走ランク新聞の目的

レジまぐで販売を初めて5年が経ちますが、1つの答えにたどり着きました。

当時はカリスマと呼ばれる予想家達が数十人といて年間の回収率は全員例外なく100%を超える超スター軍団が揃っていました。

実際に打ち合わせなどで顔を合わせて話をしたことがありますが、皆さん口を揃えて言う言葉があります。

「オッズの下がり方が尋常じゃ無い」

これは予想家の宿命とも言われていますが、1つ例を挙げるとすれば、数年間三連複だけで回収率100%を常に超えていた有名な予想家がいますが、買い目を配信した数時間後にはその部分だけ明らかにオッズが下がります。

当たり前ですが午前中の未勝利等のレースに指定された買い目に一人1000円でも入れれば会員数は300人はゆうに超えていますから1000円×300=30万円が1点入ることになります。

今まで回収率があった必勝法ですら公開した瞬間に必勝法でなくなるのです。

買い目を指定して予想販売していたメルマガは5年前に常に回収率100%を超えていた猛者達も今では誰一人残っていません。

「競馬で勝つには独自性が求められる」

そう、答え(予想の買い目)を提供しているものは必ず最後に共倒れするのです。

JRAの取り分を差し引いた残りを取り合う訳ですから当たり前です。

だからこそ答えでは無く、万人がたどり着けない様々なファクターを高いレベルと精度で提供し続ける事が勝利への道なのです。

実際にこの指数だけで4年間全ての年で回収率120%以上のリスナーもいます。

リリースから全て購入して頂いている方も多く存在しています。

今後の競馬ライフの手助けになる事を願って今後も提供し続けます。

 

最後に

よく質問を頂くのですが、

「新聞を買ってとりあえず馬券買ってみましたが負けました。」

「この買い方で買い続けたら本当に勝てますか?」

など毎週たくさんのメールが届きます。

 

世の中には競馬ブック、優馬などたくさんの競馬新聞が存在しています。

それら全てに言えることですが、そこに書いてある印通りに馬券を買って勝てますか?

答えは「ノー」です。

それは皆さん理解できていると思います。

それと同じでこの新聞を買ってその通りに買って一生勝てると思いますでしょうか?

そんな夢のような競馬新聞があればJRAは今頃潰れているでしょう。

誰かの答えを見て馬券を買っていても勝てないでしょう、自分で答えを見つけて馬券を買うことができれば競馬で勝つことは必ず実現できます。

 

ご案内

 

【配信時間】 前日 19時~20時 (※遅くなる場合はお知らせ)

【配信内容】 開催中のレース全て掲載 (12~36R)

【料金】 455円 (※税抜) 1レースあたり約12円

投稿日:2019年3月2日 更新日:

Copyright© 絶対的軸馬の法則|競馬予想ブログ|過去データ|独自データ , 2019 All Rights Reserved.